アクセラに1.5Lディーゼルエンジン搭載の情報!SKYACTIV-D 1.5

マツダ、アクセラにSKYACTIV-D 1.5搭載の情報が入ってきました。

マツダは、ジュネーブモーターショーでSKYACTIV-D 1.5を搭載したアクセラを公開しました。

搭載されているエンジンは、デミオやCX-3に搭載されているエンジンと同じものです。

これで、アクセラのラインナップは、
1.5Lガソリンエンジン
最高出力・・・111ps/6,000rpm
最大トルク・・・14.7kgm/3,500rpm

2.0Lガソリンエンジン
最高出力・・・155ps/6,000rpm
最大トルク・・・20.0kgm/4,000rpm

1.5Lディーゼルエンジン
最高出力・・・105ps/4,000rpm
最大トルク・・・27.5kgm/1,600-2,500rpm

2.2Lディーゼルエンジン
最高出力・・・175ps/4,500rpm
最大トルク・・・42.8kgm/2,000rpm

という4つのパワートレインになります。

アクセラにSKYACTIV-D 1.5搭載しないのか。という声は多くありましたので、これは朗報ですね。

ちなみに、燃費はSKYACTIV-D 1.5搭載モデルが最も良くなるということです。

つまり、現在最も低燃費のXD、21.4km/Lを上回るということですね。

アクセラの1.5Lディーゼルモデルは、2016年中にも日本で発売されるようです。

また、新しい情報が入りましたら、更新します。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする