アルファード 特別仕様車 タイプブラック ベースグレードとの違いは?

トヨタ、アルファードに特別仕様車、タイプブラックが追加されました。

同時に、ヴェルファイアにも特別仕様車、ゴールデンアイズが追加されます。ヴェルファイアの記事はこちらからどうぞ。
ヴェルファイア ゴールデンアイズ 2016年7月4日に発売!【特別仕様車】

ベース車両は、2.5LのSグレード、3.5LのSAグレードそれぞれ7人乗りモデルです。

発売日

アルファードタイプブラックの発売日は、2016年7月です。

既に予約受付が始まっているようです。

デザイン

<エクステリア>
・フロントグリル(スモークメッキ)

・フロントフォグランプ(ダークメッキガーニッシュ付)

・フロントエンブレム(ゴールド)

・専用アルミホイール(高輝度塗装)

・バックドアガーニッシュ(スモークメッキ)

<インテリア>
・ルーフヘッドライニング(ブラックルーフ、ピラー)

・専用シート表皮(ウルトラスエード+クロコ調柄合成皮革)

・本革巻き4本スポークステアリングホイール(黒木目調)

その他装備

・パワーバックドア(挟みこみ防止機能付)

・アクセサリーコンセント

・スマートキー(専用ゴールド加飾)

価格

価格は、ベースとなるグレード+171,818円です。

2.5 S Aパッケージ タイプブラック・・・3,926,291円(4WD 4,176,655円)
3.5 SA タイプブラック・・・4,317,055円(4WD 4,511,455円)

です。

今回のベース車両は初めからパワースライドドアが標準装備のため、価格の上昇幅は先代アルファードのタイプゴールドよりは小さくなっています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする