スポンサーリンク


日産、ティアナのマイナーチェンジが2016年中にも実施されます。

ティアナは、海外ではアルティマという名前で販売されています。
むしろ、海外での販売がメインです。

新型アルティマのデザインが公開されています。

フロント
teana1.jpg

リア
teana2.jpg

インテリア
teana3.jpg

これまで、ティアナはVモーショングリルが採用されていませんでしたが、ついにティアナも他の日産車と同じようにVモーショングリルが採用されます。

また、今回のマイナーチェンジで自動ブレーキが搭載されると予想されていましたが、マイナーチェンジを待たずに搭載されましたので、新型ティアナにも引き続き搭載されます。

日本仕様のティアナは、おもてなしを大切にしており、助手席オットマンなど、快適装備が充実します。

ハイブリッドの設定などはないため、さほどの販売台数は見込めないでしょうが、細々と売り続ける車種になりそうです。

先にもお伝えしましたが、ティアナの主戦場は海外です。
まず、マイナーチェンジされるのは、海外モデルのアルティマからで、ティアナのマイナーチェンジは2017年にズレ込む可能性もありそうです。 また、新しい情報が入りましたら、更新します。
 カテゴリ
 タグ
None