自動ブレーキ搭載車は、自動車保険料10%割引へ。最新情報。

今回は、自動車保険のニュースです。

2017年1月から、自動ブレーキなどの先進安全装置を搭載した車は、自動車保険が約10%割引されることになりました。

どういった車種が対象になるのか、詳しい情報をお伝えします。

保険料割引の対象になる自動ブレーキ搭載車とは、予防安全性能アセスメントの試験をクリアした車種が対象となります。

こんなマーク、見たことありませんか?

これは、より高い性能を確認された、ASV+ですが、+ではない、通常のASV認定車も割引の対象となるようです。

こちらが、ASV認定車の一覧です。
http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/list_all.html

基本的には、自動ブレーキと呼ばれるものが付いている車は全て認定されているようですね。
ただ、全車種試験を受けているわけではなさそうなので、自動ブレーキが付いているのに試験を受けていなくて、まだ認定を受けていない車の割引はどうなるの?といったことは不明です。

自動ブレーキは5万円~10万円程度で搭載できる車がほとんどです。

現在の支払っている保険料にもよりますが、5~10年乗れば、自動ブレーキ代くらいは保険料が割引になりそうな雰囲気です。

実質無料で自動ブレーキがつけられるとなれば、更に普及が進むでしょうね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする