メルセデス・ベンツ、GLAクラスが、
日本でも発売されることが判明しました。

これは、メルセデス・ベンツ日本のマーク・ボデルケ副社長が
明らかにしたもので、2014年以降に導入される見込みです。

スポンサーリンク


気になる、新型GLAクラスですが、メルセデス・ベンツは、
既にコンセプトGLAを公開しており、
若干の変更が加えられた上で、市販化されると思われます。

コンセプトGLAのサイズは、
全長4383mm×全幅1978mm×全高1579mmとなっています。

ライバルになるであろう、BMW X1やアウディQ3とも
近いサイズになっています。

エンジンラインナップは、ガソリンモデルとディーゼルモデルが
用意され、1.6L~2.2Lの間でのラインナップになりそうです。

又、高性能モデルとして、GLA45 AMGも投入される。
こちらは、サスペンションやブレーキまで見なおしたスポーツグレードで、
四輪駆動で、2Lターボエンジンが搭載されると見られている。

いずれにせよ、日本での発売が明言されておりますが、
欧米での発売の方が少し早いでしょうから、そちらの情報を
今しばらく待ちましょう。
 カテゴリ
 タグ
None