スポンサーリンク


パトカーでおなじみの、クラウンパトロールカーがフルモデルチェンジされ、210系クラウンがベースとなるようです。

クラウンパトロールカーといえば、これまではクラウンロイヤルがベースでしたが、今回の新型クラウンパトロールカーは、クラウンアスリートがベースになるようです。

パワートレインは、V6、2.5Lエンジンが搭載されます。
パトカーには、実績のあるものが好まれる傾向にあるので、新しいターボエンジンよりもゼロクラウンからずっと使われているV6エンジンのほうが良い。との判断でしょう。

一時期、マークXがパトカーになるのではないか。都の情報もありましたが、やっぱりクラウンなのですね。
最近のクラウンは大きくなりすぎて、取り回しが大変だという警察官の声も聞きます。

白黒パトカーがアスリートベースになるということは、これまではロイヤルが中心だった覆面パトカーも、クラウンアスリートが増えてくるかもしれませんね。

追い越す時は、クラウンアスリートにも注意しなければならなくなりそうです。
パトカーには、後期モデルが採用される事が多いため、ブレーキランプの形など要チェックですね。

crown5.jpg

crown6.jpg

もちろん、交通ルールは守りましょうね。

スポンサーリンク


■車の買い替えを検討中の方へ。

全200社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は1分程度なので、是非一度試してみてください。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!
 カテゴリ
 タグ
None