スポンサーリンク


日産ノートのマイナーチェンジ情報をお伝えします。

■発売日

新型ノートの発売日は、2016年11月2日です。

同時に、ハイブリッドが投入されます。
ノートハイブリッドの情報は、こちらをご覧ください。
日産 ノートハイブリッドが登場!発売日、燃費、価格など最新情報!【ノート e-POWER】

■デザイン

エクステリアでは、Vモーションのメッキ部分が太くなり、より目立つようになります。

note_201611041735464d7.jpg note2_20161104173545099.jpg ブレーキランプ内にはチューブのようなものが確認でき、光り方の質感も上がっていそうです。

note5.jpg

note6.jpg

インテリアは、ステアリングをはじめデザインが変更され、質感が向上しています。

特に、ティーダからの乗り換えを狙ったメダリストは、やはりティーダに比べると物足りないという声が多かったため、特に力を入れているようです。

■パワートレイン

ガソリン車に関しては、現行の1.2L、NAエンジンと1.2Lスーパーチャージャーエンジンで変わりません。 1.2Lスーパーチャージャーエンジン
最高出力・・・98ps/5600rpm
最大トルク・・・14.5kgm/4400rpm

1.2L、NAエンジン
最高出力・・・79ps/6000rpm
最大トルク・・・10.8kgm/4400rpm

燃費は改良によって若干向上する可能性はあります。

ハイブリッドに関してはこちらから。
日産 ノートハイブリッドが登場!発売日、燃費、価格など最新情報!【ノート e-POWER】

■価格

新型ノート(ガソリン車)の価格は、

S・・・1,393,200円
X・・・1,495,800円
X・DIG-S・・・1,738,800円
メダリストX・・・1,627,560円
メダリスト・・・1,985,040円

です。

一見、ベースグレードの価格は安くなっていますが、装備が同程度のグレードで比べると2万円ほど高くなっています。

■グレード別装備

新型ノート、ガソリン車のグレード別装備は、現行ノートと基本的に同じです。(PURE DRIVEのエンブレムが省略される程度です。)

現行ノートの装備はこちらをご覧ください。
http://www2.nissan.co.jp/NOTE/spec_equip.html

Sというベースグレードが追加されたため、SグレードがXグレードから省略されている装備のみ紹介します。

Sグレードは、Xグレードから、
・スーパーUVカット断熱ガラス
・プライバシーガラス
・サイドターンランプ付電動格納式ドアミラー
・インテリジェントキー
・運転席バニティミラー
・マップランプ
・メッキインナードアハンドル
・イモビライザー

などが省略されます。 e-POWERのSグレードではエアコンが省略されますが、ガソリン車のSグレードにはマニュアルエアコンが搭載されるようです。 ややこしいですね。 ガソリン車のSグレードは、商用車中心の使い方を想定しているようです。

スポンサーリンク


■新型ノートを検討中の方へ


全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度で、その場で概算価格が分かります。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!

一括査定サイトの活用方法を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
あなたの愛車を少しでも高く売るために・・・
 カテゴリ
 タグ
None