ハイエース 一部改良 2016年6月11日に。改良内容を紹介。

トヨタ、ハイエースとレジアスエースが6月11日に一部改良されます。

今回は、どこが改良されるのか?紹介していきましょう。

燃費の向上

6速オートマシーケンシャルシフトマチックの採用や、フリクションの低減により、燃費が若干向上します。(ハイエースバンガソリン車)

約1km/L程度の向上になると予想されています。

安全装備

・2列目シートのシートベルト標準装備(バン)
保安基準に対応するためのものでしょう。

・VSC搭載(ワゴン、コミューター)
VSCとは、いわゆる横滑り防止装置です。

・TRC(ワゴン、コミューター)
TRCとは、トラクションコントロールシステムです。タイヤの空転を防ぎます。

・ヒルスタートアシストシステム(ワゴン、コミューター)
坂道発進時、後退しないようにブレーキをホールドします。

・緊急ブレーキシグナル(ワゴン、コミューター)
急ブレーキをかけたとき、追突を防ぐため、ブレーキランプを高速点滅します。

搭載されるか注目されていた、トヨタセーフティセンスの採用はないようです。

便利装備

アクセサリーソケット(シガーソケット)が標準装備になります。

新しい情報が入りましたら、また更新します。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする