次期 フォルクスワーゲンup! マイナーチェンジは2016年中に。

フォルクスワーゲンup!のマイナーチェンジ情報をお伝えします。

発売日

新型フォルクスワーゲン、up!は、ジュネーブモーターショーでマイナーチェンジモデルが公開されました。

日本でも、2016年中には新型の販売が開始されます。

デザイン

デザインは、小変更にとどまります。

フロントは、フロントグリルのデザインの変更、リアは、ブレーキランプがブラックアウトされ、リアハッチとの一体感を増しています。

エンジンスペック

新型up!は、従来の1.0NAエンジンに代わり、1.0Lターボエンジンが搭載されます。

最高出力・・・90ps
最大トルク・・・16.3kgm
欧州複合燃費・・・22.7km/L
0-100km加速・・・10秒
最高速度・・・185km/h

という、パワフルなスペックになっています。
ターボエンジンの特徴として、低回転から太いトルクが出ます。
最大トルクは、NAエンジンなら1.5L並ですね。

なお、1.0L、NAエンジンは廃止されます。

価格

1.0Lターボエンジンに一本化されるということで、価格は高くなります。

現時点では価格は発表されていまんが、10万円ほどの上昇になると予想されています。

最近は円高傾向なので、上昇幅が小さくなると良いですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする