新型トゥインゴ 価格は189万円~!画像、スペックなど最新情報!

スポンサーリンク

ルノー、トゥインゴが、マイナーチェンジされます。

今回は、新型トゥインゴの最新情報をお伝えします。

2018年マイナーチェンジ情報

日本発売日

新型トゥインゴの日本発売日は、2018年末ごろと予想されています。

デザイン

新型ルノー、トゥインゴのデザインは、フロントバンパーとリヤバンパー周辺のデザインが変更されると予想されています。

テスト走行の様子が撮影されています。

twingocarscoop1.jpg

twingocarscoop2.jpg
出典https://www.carscoops.com/ ”

フロントバンパーと、リヤハッチ、リヤバンパー部分が擬装されています。

新型トゥインゴでは、擬装されている部分のデザインが変更されるということでしょう。

パワートレイン

パワートレインには、1LのNAエンジンと、1.0Lのターボエンジンの二本立てになると予想されています。

<1L NAエンジン>
最高出力・・・71ps/6000rpm
最大トルク・・・9.3kgm/2850rpm

<1.0Lターボエンジン>
最高出力・・・115ps/5750rpm
最大トルク・・・18.0kgm/2000rpm

現行、GTグレードには0.9Lターボエンジンが搭載されていますが、これが1.0Lに拡大され、少しパワーアップすると予想されています。

価格

新型トゥインゴの価格は、現行と同程度になると予想されています。

ZEN MT・・・1,770,000円
INTENS・・・1,940,000円
INTENS Canvas top・・・2,040,000円
GT・・・2,290,000円

また新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク

フルモデルチェンジ情報

発売日

新型トゥインゴの発売日は、2016年9月15日です。

デザイン


twingooff1.jpg

twingooff2.jpg
出典https://www.renault.jp/ ”

角が取れており、愛嬌のあるデザインですね。

カラー

新型トゥインゴのエクステリアカラーは、全6色。

・ブルードラジェ

・ブルーノクターンメタリック

・ルージュフラムメタリック

・ブランクリスタル

・オランジュブレイズメタリック

・グリリュネールメタリック

日本車でいえば、パッソのような、キュートでポップな印象です。

パッソよりもよっぽど可愛らしいかな(笑)

女性ウケしそうですね。

インテリアカラーは、全4色です。

・ブルー

・ルージュ

・ブラン

・ブラック

スペック

新型トゥインゴは、直3、0.9Lターボエンジンを搭載します。

最高出力・・・90ps/5500rpm
最大トルク・・・13.8kgm/2500rpm

全長3,620mm×1,650mm×1,545mm

新型トゥインゴは、RR(リアエンジンリアドライブ)であることが特徴です。

一般的に、RRのメリットとして、
・回頭性が良い
・トラクション、加速性能が良い
・ブレーキのバランスが良い
・車内が広い

という点が挙げられます。

デメリットとしては、
・直進安定性が低い
・音がうるさい

などが挙げられます。

新型トゥインゴは、エンジンをリアに収納することで、ハンドルの切れ角を大きくすることができ、最小回転半径4.3mを実現しています。

価格

新型トゥインゴは、インテンスと、インテンスキャンバストップという2つのグレードが存在します。

価格は、
インテンス・・・189万円~
インテンスキャンバストップ・・・199万円~

インテンスとインテンスキャンバストップの違いは、電動キャンバストップが装備されるかされないかの違いです。
電動キャンバストップの価格が10万円ということになります。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする