スポンサーリンク


トヨタ、ランドクルーザー・プラドが、マイナーチェンジされました。

今回は、ランドクルーザー・プラドのマイナーチェンジ情報と、フルモデルチェンジ予想情報をお伝えします。

■もくじ
マイナーチェンジ情報
・発売日、納期
・デザイン
・カラーラインナップ
・トヨタセーフティセンスP搭載
・グレード再編
・価格
・装備
・車の買い替えを検討中の方へ

フルモデルチェンジ予想情報
・発売時期
・パワートレイン
・質感
・価格


発売日

ランドクルーザープラドのマイナーチェンジは、2017年9月12日です。

今のところ、納期は2ヶ月程度になっているようです。

デザイン

新型ランドクルーザー・プラドのデザインを紹介します。

prado23.jpg

ランドクルーザー200系に似て、水平基調のフロントマスクになりました。

キリッとした印象ですね。

prado24.jpg

リヤは、ブレーキランプの凹凸がなくなり、スッキリした印象になりました。

prado25.jpg

インテリアも、エアコン操作パネル周囲がシルバー基調でスッキリとした印象になりました。


変更点をまとめると、

<エクステリア>
・大型フロントグリルとヘッドランプを一括りにした一体感のあるデザインに
・19インチアルミホイールを新設定
・リヤコンビランプの飛び出しを抑えたデザインに

<インテリア>
・エアコン吹き出し口の位置を少し下に
・センタークラスターやメーターパネルに金属調加飾
・ステアリングホイールにも専用加飾

となっています。

スポンサーリンク


カラーラインナップ

マイナーチェンジに伴って、カラーラインナップが変更されます。

<新色>
ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
アバンギャルドブロンズメタリック

<廃止色>
ダークスチールマイカ
ブロンズマイカメタリック
ヴィンテージブラウンパール

以上のように変更されます。

・スーパーホワイトⅡ
prado26.jpg

・ホワイトパールクリスタルシャイン
prado27.jpg

・シルバーメタリック
prado28.jpg

・グレーメタリック
prado29.jpg

・ブラック
prado30.jpg

・アティチュードブラックマイカ
prado31.jpg

・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
prado32.jpg

・レッドマイカメタリック
purado33.jpg

・アバンギャルドブロンズメタリック
prado34.jpg

スポンサーリンク


トヨタセーフティセンスP搭載

新型ランドクルーザープラドには、トヨタセーフティセンスPが搭載されました。

トヨタセーフティセンスPは、
・プリクラッシュセーフティシステム
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム
・レーダークルーズコントロール

のパッケージです。

既に、プリウス等多くの車種に搭載されていますが、時速50km/h程度からでも衝突を回避することができ、歩行者も検知するなど、性能の高さはお墨付きです。

なお、トヨタセーフティセンスP搭載により、全長が65mm程度長くなりました。


もともと大きな車なのであまり気にならないかもしれませんが、サイズは、

全長4,825mm×全幅1,885mm×全高1,850mmになりました。


更に、ブラインドスポットモニターをオプションで選択できるようになりました。

グレード再編

マイナーチェンジに伴って、特別仕様車、G-フロンティアは販売終了となります。

また、TX、TX Lパッケージのディーゼルエンジン搭載モデルにも、5人乗りが設定されます。


新型ランドクルーザープラドのグレード構成は、

TX、TX Lパッケージ・・・ガソリン車、ディーゼル車共に5人乗り、7人乗り有り

TZ-G・・・ディーゼル車、7人乗りのみ

となりました。


5人乗り、7人乗りの選択肢はこれまでよりも増えました。

価格

トヨタセーフティセンスPが標準装備となることで、価格は高くなるでしょう。

新型ランドクルーザープラドの価格は、

<ガソリン車>
TX5人乗り・・・3,538,080円(現行比+18万円)
TX7人乗り・・・3,692,520円(現行比18万円)

TX Lパッケージ5人乗り・・・4,047,840円(現行比+24万円)
TX Lパッケージ7人乗り・・・4,822,200円(現行比+24万円)

<ディーゼル車>
TX5人乗り・・・4,152,600円(現行比+18万円)
TX7人乗り・・・4,307,040円

TX Lパッケージ5人乗り・・・4,667,760円
TX Lパッケージ7人乗り・・・4,822,200円(現行比+12万円)

TZ-G・・・5,363,280円(現行比+23万円)

です。

現行と比較して、大幅な値上げとなっています。

装備

価格がこれだけ上がっているので、トヨタセーフティセンスPが標準装備になるだけではなく、それ以外にも装備が充実しています。

主なグレードの装備の変更点を紹介します。

TX
・トヨタセーフティセンスP
・LEDヘッドランプ
・LEDフォグランプ

TX Lパッケージ
・トヨタセーフティセンスP
・LEDヘッドランプ
・LEDフォグランプ
・運転席&助手席ベンチレーション

TX-G
・トヨタセーフティセンスP
・19インチアルミホイール
・トラクションモニター
・ドライブセレクト
・運転席&助手席ベンチレーション

となっています。

価格アップに見合った装備となっているかは、微妙なところですね。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _フルモデルチェンジ予想_ _ _ _ _ _ _ _ _ _

フルモデルチェンジ予想は、信憑性が低いので、軽く読み流しておいて下さい。

発売時期

ランドクルーザープラドのフルモデルチェンジは、2019年以降になると予想されています。

当初は、2018年に実施されるのではないかという説が有力でしたが、2017年にマイナーチェンジが実施されるとなると、2019年か2020年になる可能性もありそうです。

パワートレイン

次期プラドのパワートレインも、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの二本立てになるでしょう。

詳しいスペックはまだ不明ですが、


2.7Lガソリンエンジン
最高出力・・・163ps
最大トルク・・・25.1kgm
燃費・・・9.0km/L

2.8Lディーゼルエンジン
最高出力・・・177ps
最大トルク・・・45.9kgm
燃費・・・11.8km/L

を改良したものとなり、ハイブリッドやFVCなど先進的なパワートレインが採用されるという情報はありません。

その辺はあくまでもオフローダーだ。ということでしょう。

質感

ランドクルーザープラドと、ランドクルーザー200は、先進国での販売を前提に、走破性だけでなく、質感の向上にも力が入れられています。

次期プラドも、インテリア、エクステリアの質感が向上するでしょう。

インテリア、エクステリアの画像など入りましたら、更新します。

価格

価格は、現行よりも若干アップすると予想されています。

次期プラドの予想価格は、360万円~です。

フルモデルチェンジ情報はまだまだ詳しいことが分かりませんが、随時更新します。

スポンサーリンク


画像はトヨタ自動車様公式HPから
 カテゴリ
 タグ
None