フィアットパンダ、パンダ4×4クロス 一部改良新型 フェイスリフト画像、スペックなど

フィアットのコンパクトカー、パンダが一部改良されます。

新型パンダの最新情報をお伝えします。

発売日

新型フィアットパンダは、ヨーロッパでは9月に発売されます。

日本発売は、2016年冬の予定です。

デザイン

フィアットパンダには、ノーマルモデルと、SUVの風の4×4クロスがあります。

フィアットパンダ

ベースのフィアットパンダのデザインは、ほとんど変わりません。

4×4クロスのデザインは大きく変更されます。
SUVらしい力強さが強調されたデザインになります。

インテリア

インテリアは、ステアリングデザインの変更、ダッシュボード周りのデザイン変更、シートのデザイン変更などが実施されます。

また、スマートフォン用のスタンドが標準装備となり、Bluetooth接続するとグーグルマップがカーナビで利用できるなど、スマートフォンとの連携を前提とした機能も搭載されます。

パワートレイン

パワートレインに変更はありません。

フィアットパンダ、4×4クロスには、0.9Lターボエンジンが搭載されています。

最高出力・・・85ps/5500rpm
最大トルク・・・14.8kgm/2000rpm

85psとパワーは非力ですが、2000回転から1.5L並のトルクが出るため、街乗りでは十分ですね。

4×4クロスには、トルクオンデマンドという路面状況に応じて前後のタイヤのトルク配分を変更することの出来る機構が採用されます。

価格

フェイスリフトに伴い、4×4クロスの価格がアップすると予想されています。

詳しい価格がわかりましたら、また更新します。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする