スカイライン 特別仕様車、60th Limited 発売日は11月7日!スカイライン60周年

スポンサーリンク

日産、スカイラインに60周年記念の特別仕様車、60th Limited が登場します。

特別装備の内容など紹介していきましょう。

発売日

スカイライン60th Limitedの発売日は、2016年11月7日です。

特別装備

<エクステリア>
新色、オーロラフレアブルーパール追加

skylineoff1.jpg出典日産HP

オーロラフレアブルーパールは、GT-Rに設定されていた色です。

<インテリア>
・セミアニリン本革シート採用
・専用ウッドパネル
・ダーククロムインテリアパネル

価格

特別仕様車60th Limitedは、ガソリン車、ハイブリッド車共に設定されます。
価格は、
ガソリン車・・・496万円
ハイブリッド車・・・5,81万円

で、ベース車両よりも25万円ほど高くなります。

スカイラインの歴史

スカイライン60周年ということで、軽くスカイラインの歴史を振り返ってみましょう。

詳しくはこちらをどうぞ。(Wikipedia)

スカイラインは、1957年から発売されているセダンです。
GT-Rがラインナップされるなど、スポーツ性が高いことが特徴です。

1957年・・・初代スカイライン発売
1963年・・・2代目(S5型)スカイライン発売
1968年・・・3代目(C10型)スカイライン発売
1972年・・・4代目(C110型)スカイライン発売
1977年・・・5代目(C210型)スカイライン発売
1981年・・・6代目(R30型)スカイライン発売
1985年・・・7代目(R31型)スカイライン発売
1989年・・・8代目(R32型)スカイライン発売
1993年・・・9代目(R33型)スカイライン発売
1998年・・・10代目(R34型)スカイライン発売
2001年・・・11代目(V35型)スカイライン発売
2006年・・・12代目(V36型)スカイライン発売
2014年・・・現行(V37型)スカイライン発売

2001年に発売されたV35型スカイラインから、海外販売を中心に考えた新しいスポーツセダンということで開発されたのですが、日本ではスカイラインの知名度が高いため、スカイラインの名で販売されました。

そういった経緯があるので、今のスカイラインはスカイラインじゃない!という人もいますが、長い歴史がある車だ。ということですね。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする