ランドローバー ディスカバリー 新型 日本発売は2017年6月!ガソリン車とディーゼル車。画像、価格、装備など

スポンサーリンク

ランドローバー、ディスカバリーのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

ディスカバリーとは

ディスカバリーは、ラグジュアリーSUVメーカー、ランドローバーの中でフラッグシップのレンジローバーに次ぐ、中核モデルです。

1989年に初代が発売され、今回のフルモデルチェンジで5代目となります。

発売日

新型ディスカバリー(5代目)の日本発売日は、2016年7月頃の予定です。

デザイン

エクステリア
disoff1.jpg出典ランドローバーHP

disoff2.jpg出典ランドローバーHP

インテリア
disoff3.jpg出典ランドローバーHP

スペック

<サイズ>
全長4,970mm×全幅2,073mm×全高1,888mm
ホイールベース2,923mm

<V6 3.0Lガソリンエンジン>
最高出力・・・340ps
最大トルク・・・45.9kgm
燃費・・・9.2km/L
0-100km/h加速・・・7.1秒

<V6 3.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・258ps
最大トルク・・・61.2kgm
燃費・・・13.9km/L
0-100km/h加速・・・8.1秒

価格

新型ディスカバリーのグレード構成は、下から、HSE<HSEラグジュアリー<FIRSTエディションです。

それぞれにガソリン車とディーゼル車が設定されています。

グレード別価格は、
HSE(ガソリン車)・・・779万円
HSE(ディーゼル車)・・・799万円

HSEラグジュアリー(ガソリン車)・・・881万円
HSEラグジュアリー(ディーゼル車)・・・901万円

FIRSTエディション(ガソリン車)・・・1016万円
FIRSTエディション(ディーゼル車)・・・1036万円

です。

グレード別装備

新型ディスカバリーの主なグレード別装備を紹介します。

HSE
・20インチアルミホイール
・LEDヘッドライト
・エアサスペンション
・360度カメラ
・電動ハッチゲート
・カーナビ
・11スピーカー

HSEラグジュアリー(HSEに加えて)
・ハンズフリー電動ハッチゲート
・パノラミックルーフ
・レザードアアームレスト
・クールボックス
・運転席、助手席シートヒーター
・地デジチューナー
・17スピーカー

FIRSTエディション(HSEラグジュアリーに加えて)
・21インチアルミホイール
・自動ブレーキ
・パーキングアシスト
・ブラインドスポットモニター
・ステアリングヒーター
・運転席、助手席シートヒーター&クーラー
・電動3列目シート

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする