日産 AD マイナーチェンジでNV150 ADへ。自動ブレーキ搭載など変更点を紹介。

スポンサーリンク

日産、ADがマイナーチェンジされ、NV150 ADとなりました。

今回は、NV150 ADのマイナーチェンジ内容を紹介します。

発売日

NV150 ADの発売日は、2016年11月30日です。

現行ADが発売されたのが2006年ですから、発売から10年で初のマイナーチェンジとなります。

今回から、日産の商用車シリーズに冠されている、NV○○という車名がつきました。

数字の部分はボディサイズが大きくなるほど大きくなり、
軽トラはNV100クリッパー<NV150 AD<NV200バネット<NV350キャラバンという順になっています。

デザイン

日産おなじみのVモーショングリルが採用されました。

nv150off1.jpg
出典https://newsroom.nissan-global.com/ ”

商用車ということもありシルバーメッキなどは施されず、シンプルになっています。

インテリアは小変更にとどまりますが、500mlの紙パックをそのまま置けるカップホルダーを採用するなど、使い勝手が向上しています。


nv150off2.jpg
出典https://newsroom.nissan-global.com/ ”

エマージェンシーブレーキ

日産が順次採用を進めているエマージェンシーブレーキがNV150 ADにも採用されました。

NV150 ADに採用されたエマージェンシーブレーキの性能は、
10km/h~80km/hで作動(歩行者に対しては60km/h以下で作動)し、速度差が30km/h以下であれば衝突回避できる。というものです。

併せて、車線逸脱警報と、VDC(横滑り防止装置)も搭載されました。

これで、日産の商用車シリーズは、全車種エマージェンシーブレーキが搭載されたことになります。

価格

NV150 ADのグレードは、
・手動式ウインドウなど最小限の装備のDX
・フロントパワーウインドウ、電動格納式ドアミラーが装備されるVE
・カラードバンパー、カラードドアハンドルが装備されるエキスパートLX
・スマートエントリー、リヤパワーウインドウなどが装備されるエキスパートGX

の4グレードです。

グレード別価格は、

DX・・・1,553,040円
VE・・・1,591,920円
エキスパートLX・・・1,640,520円
エキスパートGX・・・1,711,800円

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする