スポンサーリンク


ダイハツ、タントに最新の予防安全技術、スマートアシスト3が搭載されました。

sumaasi3.jpg

これまでのスマートアシスト2からどこが進化したのか、比較してみましょう。

■システム

スマートアシスト2では、フロントガラス上部に単眼カメラ、グリル内にレーザーレーダーが搭載されていました。

スマートアシスト2
tanto4.jpg

スマートアシスト3では、レーザーレーダーがなくなり、フロントガラス上部に2つのカメラが搭載されています。

スマートアシスト3
tanto5.jpg

スバルのアイサイトや、スズキのデュアルカメラブレーキサポートと比べると、2つのカメラの間隔が狭いことがわかります。

■自動ブレーキの対応速度

スマートアシスト2では、4~50km/hで走行中に作動し、30km/h以下であれば衝突回避が可能でした。

スマートアシスト3では、4~80km/hで走行中に作動し、30km/h以下であれば衝突回避が可能に。

対応速度が拡大しています。

■対歩行者自動ブレーキ

スマートアシスト2では、自動ブレーキは、車両に対してのみで、歩行者に対しては衝突警報機能しか対応していませんでした。

スマートアシスト3では、歩行者に対しても自動ブレーキが作動するようになりました。

対歩行者での自動ブレーキ作動速度は、4km/h~50km/hです。

■オートマチックハイビーム

これは、スマートアシスト3からの新機能です。

軽自動車では、日産デイズに搭載されていますね。

■搭載車種

現時点ではスマートアシスト3搭載車は、タント、タントカスタムのみです。

スマートアシスト(1)搭載車は、ミライースのみ

その他の車種は全てスマートアシスト2搭載となっています。

順次、マイナーチェンジをなどでスマートアシスト3に切り替わっていくことでしょう。

スポンサーリンク


■車の買い替えを検討中の方へ


全120社以上の中から、最高額で買い取ってくれる買取店を探せるサイトです。
入力は、1分程度で、その場で概算価格が分かります。
一例として、プリウスなら、45万円も高い査定が付きました!

一括査定サイトの活用方法を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
あなたの愛車を少しでも高く売るために・・・
 カテゴリ
 タグ
None