WRX S4 STI Sports 発売日、価格、内装、外装画像など、最新情報!

スポンサーリンク

スバルから、WRX S4の最上級グレード、STI Sportsが登場します。

今回は、WRX S4 STI Sportsの最新情報をお伝えします。

発売日

WRX S4 STI Sportsの発売日は、2018年9月3日と予想されています。

デザイン

まだ画像は公開されていませんが、WRX STIのように大きなスポイラーが付いたり、いかにもなスタイルになるのではなく、ちょっとスポーティーなWRX S4といった感じになると予想されています。

レヴォーグSTI Sportsでは、
・専用LEDフォグランプ&フォグランプカバー
・専用フロントバンパー
・専用フロントグリル
・専用18インチアルミホイール
・専用大型マフラーカッター

が採用されているので、WRX S4 STI Sportsでも同様になるはずです。

また、インテリアはSTI Sportsおなじみのボルドーが採用されるでしょう。

レヴォーグ STIコンセプト



出典https://www.subaru.jp/ ”

スバルによると、

大人のスポーツセダンWRX S4のSTI Sportコンセプトモデルが登場です。SUBARU × STI のコラボレーションによって、走行性能と内外装質感を高めることで、WRX S4のコンセプト〝Pure Power in your control“を更に高め、かつてない上質なスポーツセダンの新提案です。

ということです。

STIスポーツは、走りに特化したグレードではなく、質感と走りの良さを両立した最上級グレードという位置づけです。

スバルは、東京オートサロン2017に、WRX S4 STI Sportsコンセプトを出品しましたが、比較的落ち着いたデザインでした。

スペック

STIスポーツのエンジンは、基本的に、ベースモデルのエンジンと変わりません。

WRX S4 STIスポーツのエンジンスペックも、WRX S4と変わらないと予想されています。

<2.0L直噴ターボエンジン>
最高出力・・・300ps/5600rpm
最大トルク・・・40.8kgm/2000-4800rpm

です。

サスペンションのチューニングにより、スポーティーかつ普段使いにも適した乗り味にセッティングされるでしょう。

WRX S4は、レヴォーグのセダン版のようなものなので、乗り味は、レヴォーグSTIスポーツと似たようなセッティングになるでしょう。

アイサイトツーリングアシスト

WRX S4には、アイサイトツーリングアシストが搭載されています。

WRX S4 STIスポーツにも、同じようにアイサイトツーリングアシストが搭載されると予想されています。

アイサイトツーリングアシストの機能を紹介しておきます。

・車線中央維持
・先行車追従操舵
・プリクラッシュブレーキ
・後退時自動ブレーキシステム
・AT誤発進抑制制御&AT後後進抑制制御
・全車速追従機能付クルーズコントロール
・車線逸脱抑制
・警報&お知らせ機能
・スバルリヤビークルディテクション
・ハイビームアシスト
・フロント&サイドビューモニター

WRX STIには、MTしか設定されていないため、アイサイトツーリングアシストは搭載されていませんが、WRX S4 STIスポーツには、AT車しか設定されないため、アイサイトツーリングアシストを搭載することができるということです。

価格

レヴォーグでは、STI Sportsの価格は、従来の最上級グレード、2.0GT-Sプラス40万円程度です。

WRX S4とレヴォーグで、2.0GT-Sの価格は同じなので、STI Sportsの価格も同程度になるでしょう。

WRX S4 STI Sportsの価格は、395万円程度になると予想することができます。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする