新型 ヴィッツ GRMN2 2017年秋にも登場!画像、価格予想、スペック予想など

スポンサーリンク

トヨタ、ヴィッツに新しいGRMNモデル、GRMN2が発売されるという情報が入ってきました。

今回は、新型ヴィッツGRMN2の最新情報をお伝えします。

発売時期

新型ヴィッツGRMN2は、2017年秋頃に発売されると予想されています。

今回のヴィッツGRMN2は、フランスから逆輸入という形になるようです。

デザイン

新型ヴィッツGRMNは、欧州で販売されている3ドアのスタイルになるはずです。

ジュネーブモーターショーで、コンセプトカーが公開されました。

vitzgrmn.jpg出典:Carscoops

vitzgrmn2.jpg出典:Carscoops

マイナーチェンジ後のヴィッツがベースとなっているので、デザインはほぼこのままで発売されるでしょう。

先代ヴィッツGRMN
grmn.jpg出典トヨタHP

先代よりもフロントグリル開口部が大きくなっている分、迫力のあるデザインとなっていますね。

スペック

新型ヴィッツGRMN2には、1.8Lターボエンジンが搭載されるでしょう。

トヨタがロータス・エリーゼS向けに供給しているエンジンと同じものになるようです。

ロータス・エリーゼSとは、イギリスの自動車メーカー、ロータスが販売する「エリーゼS」という車で、ライトウェイトスポーツカーとして人気の車です。

elise.jpg出典:Carscoops

さて、その1.8Lエンジンのスペックは、

最高出力・・・220ps
最大トルク・・・25.4kgm

です。

多少出力が調整されるかもしれませんが、200psオーバーのハイパワーで登場するでしょう。

以前発売されたヴィッツGRMNは、1.5Lターボエンジンを搭載し、

最高出力・・・152ps
最大トルク・・・21.0kgm

だったので、更にパワーアップすることになります。

価格

新型ヴィッツGRMNの価格は、300万円台前半になると予想されています。

先代ヴィッツGRMNの価格は270万円でしたが、スペックアップに伴って価格も上昇するでしょう。

また、先代ヴィッツGRMNは、200台の限定販売でしたが、今回は限定台数は設けられないと予想されています。

ヴィッツWRCも?

ヴィッツでは、更にハイスペックなヴィッツWRC(ヤリスWRC)も開発されています。

vitzwrc.jpg出典トヨタHP

ヴィッツWRCは、世界ラリー選手権(WRC)に向けて開発された車で、1.6Lターボエンジンを搭載し、

最高出力・・・380ps
最大トルク・・・43.3kgm

というハイパワーを発揮します。

一部では、ヴィッツWRCも限定発売されるのでは?という情報も出てきていますが、現時点では詳しい情報は分かっていません。

さすがに、このデザインのまま発売されることはないと思いますが、また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする