エスクード 新型 ターボエンジン搭載!発売日は2017年7月26日。価格、スペックなど

スポンサーリンク

スズキ、エスクードに、1.4Lターボモデルが追加されました。

今回は、エスクード1.4Lターボモデルの最新情報をお伝えします。

発売日

エスクード、1.4Lターボモデルの発売日は、2017年7月26日です。

デザイン

エスクードターボモデルのエクステリアは、1.6Lのモデルと比較してフロントマスクのデザインが変わる程度で、大きくは変わりません。

インテリアは、レッドリングやレッドステッチにより、スポーティーに仕上げられています。

テスト走行の様子

安全装備

エスクード、1.4Lターボ車には、最新のデュアルセンサーブレーキサポートではなく、既存のエスクードにも搭載されている、デュアルセンサーブレーキサポート2が搭載されます。

自動ブレーキの作動速度は、5km/h~100km/hと、デュアルセンサーブレーキサポートと遜色ないですが、歩行者には対応していません。

その他、1.6Lモデルにはカーテンエアバッグとサイドエアバッグが装備されていませんが、1.4Lターボモデルには装備されているという違いがあります。

パワートレイン

1.4Lターボエンジンは、1.6Lエンジンよりも2割ほどパワフルに仕上がっています。

1.4Lターボエンジン予想スペック
最高出力・・・136ps/5500rpm
最大トルク・・・21.4kgm/2100-4000rpm
燃費・・・16.8km/L

1.6Lエンジン
最高出力・・・117ps/6000rpm
最大トルク・・・15.4kgm/4400rpm

このエンジンは、年末に発売予定のスイフトスポーツにも搭載されると噂のエンジンです。

安全性能

現行エスクードには、レーダーブレーキサポート2が搭載されていますが、これがデュアルセンサーブレーキサポートに変更されるでしょう。

自動ブレーキの性能はさほど変わらないでしょうが、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト機能などが追加されるでしょう。

価格

エスクード、1.4Lターボエンジンの価格は、2,586,600円です。

1.6Lモデルが2,343,600円なので、24万円ほど高くなっています。

初期コストさえクリアできれば、燃費はさほど変わらなくレギュラー仕様で、自動車税は年間5,000円安くなるわけなので、ランニングコストはさほど変わらないでしょう。

エスクード2.4Lは販売終了

現在エスクードには、2.4Lエンジンを搭載した先代エスクード、エスクード2.4が併売されていましたが、今見るとラインナップから消えています。

ターボ車投入と同時に販売終了と予想されていましたが、一足先に販売終了となっています。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする