スポンサーリンク


スズキ、バレーノのスポーティーグレード、バレーノRSの最新情報をお伝えします。

日本発売日

バレーノRSは、海外では既に発売されています。

日本発売は、2017年中と予想されています。

デザイン

2016年2月に開催されたデリーモータショーで、バーレノRSコンセプトが出品されました。

barenors.jpg

barenors2.jpg

コンセプトという名前ではありますが、ほぼ市販車のスタイルと思って問題ないでしょう。

barenors3.jpg出典:indianautoblog.com

インテリアは、基本的にはバレーノXTと特に違いはないように感じますが、一つ注目したいのが、MT車であるということです。

バレーノRSは、走りを楽しむ車として、MT車が用意されるでしょう。

現在販売されているバレーノと比較してみると、
baleno2.jpg

baleno3.jpg

バンパー周りの造形の変更や、メッキパーツの追加による質感の向上が図られている事がわかります。

エンジン

バレーノRSに搭載されるエンジンは、バレーノXTに搭載されているものと同じ、1.0Lターボエンジンです。

スペックは、
最高出力・・・111ps/5500rpm
最大トルク・・・16.3kgm/1500-4000rpm

です。

強化ポイント

走りの面で強化されているのは、リヤがディスクブレーキになっている。ということです。

ボディ自体の強化はされないでしょう。

サスペンションが専用にチューニングされているかどうかは、調査中です。

予防安全性能

バレーノRSには、バレーノの他のグレードに準じた予防安全機能が搭載されるでしょう。

ただし、画像でお伝えした通り、バレーノRSにはMT車が投入されると予想されています。

MT車には、自動ブレーキをはじめとした予防安全性能は採用されないでしょう。

価格

バレーノRSの日本価格は、バレーノXTよりも10万円ほど高くなるでしょう。

バレーノRSの予想価格は、183万円程度です。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


 カテゴリ
 タグ
None