レクサスRC マイナーチェンジ 2018 予定は?スクープ情報!発売日、画像、価格予想など

スポンサーリンク

レクサスRCのマイナーチェンジ予想情報をお伝えします。

発売日

レクサスRCのマイナーチェンジは、2018年末~2019年初頭と予想されています。

レクサスRCは2014年10月に発売されたので、4年と少しということになります。
マイナーチェンジのスパンとしては少し長いですね。

デザイン

新型レクサスRCのテスト走行の様子が撮影されています。

出典https://www.motor1.com/photos/623892/2019-lexus-rc-f-spy-photos/

出典https://www.motor1.com/photos/623892/2019-lexus-rc-f-spy-photos/

出典https://www.motor1.com/photos/623892/2019-lexus-rc-f-spy-photos/

フロントに関しては、フロントマスク全体が擬装されていることから、フロントバンパーのデザイン、ヘッドライトのデザインなどが変更されると予想されています。

ヘッドライトは、少し鋭い目つきになっていることが分かりますね。

リヤも全体が擬装されていますが、リヤのデザインもそれほど大きくは変わらないと予想されています。

ブレーキランプが一部見えていますが、ブレーキランプのデザインも、それほど変わっていないように見受けられます。

一部では、レクサスLC風のデザインになる?とも言われていますが、そこまで大胆な変更にはならないと予想されています。

フルモデルチェンジでは、プチレクサスLC風のデザインになるかもしれませんね。

ハイパワーモデル、RC Fのテスト走行の様子も撮影されています。

出典https://www.carscoops.com/2018/07/lexus-rc-f-gt-spied-assortment-carbon-fiber-components/

出典https://www.carscoops.com/2018/07/lexus-rc-f-gt-spied-assortment-carbon-fiber-components/

こちらのほうが、ヘッドライトのデザイン変更が分かりやすいですね。

パワートレイン

新型レクサスRCですが、パワートレインに変更はないと予想されています。

レクサスRCには、2.0Lターボエンジン、2.5Lハイブリッド、2.5Lガソリンエンジンの3種類がラインナップされています。

<2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・245ps/5800rpm
最大トルク・・・35.7kgm/1650-4400rpm

<2.5Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・178ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・22.5kgm/4200-4800rpm
モーター最高出力・・・143ps
モーター最大トルク・・・30.6kgm

<3.5Lガソリン>
最高出力・・・318ps/6600rpm
最大トルク・・・38.7kgm/4800rpm

燃費は若干向上するかもしれまえん。

今回のマイナーチェンジから、カタログ燃費がWLTCモード燃費に切り替わるはずなので、JC08モードとどれくらい数値が違うのかも注目したいと思います。

安全装備

新型レクサスRCには、最新の、LEXUS SAFETY SYSTEM +Aが搭載されると予想されています。

LEXUS SAFETY SYSTEM +Aと、それに付随する機能を紹介します。

・プリクラッシュセーフティシステム
・ロードサインアシスト
・フロントクロストラフィックアラート
・レーダークルーズコントロール
・レーントレーシングアシスト
・レーンチェンジアシスト
・ブラインドスポットモニター
・デジタルインナーミラー
・アダプティブハイビーム
・パーキングサポートアラート
・パーキングサポートブレーキ
・パノラミックビューモニター

など、現時点で最高レベルの予防安全機能が搭載されるはずです。

価格

新型レクサスRCの価格は、質感の向上や、LEXUS SAFETY SYSTEM +Aの搭載などにより、価格はアップすると予想されています。

新型レクサスRCの価格は、

RC200t・・・535万円~
RC300h・・・580万円~
RC350・・・615万円~

程度になるでしょう。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする