スポンサーリンク


トヨタ、エスクァイアのマイナーチェンジ情報をお伝えします。

兄弟車、ノア、ヴォクシーのマイナーチェンジ情報はこちらをご覧ください。
ノア、ヴォクシー マイナーチェンジは2017年7月3日。 発売日、画像、燃費、価格など

発売日

新型エスクァイアの発売日は、2017年7月3日と予想されています。

ノア、ヴォクシーと同じですね。

デザイン

現行エスクァイアは、ノアのデザインをベースにシルバーメッキを多用して高級感を出していますが、どうしても急いて作った感が否めませんでした。

ノアとエスクァイアの画像を半分にしてくっつけてみました。

noah4_20170606203104799.jpg

基本的な造形が同じで、メッキパーツを追加しただけであることが分かります。


新型エスクァイアでは、フロントマスクが専用に設計されるようです。

ノア、ヴォクシーの方はデザインの変更はあまりないようですから、エスクァイアの変更が一番大きくなりそうです。

・フロントマスクの変更
・10本スポークのアルミホイールにデザイン変更
・LEDフォグランプ標準装備
・リヤコンビランプをブラックアウト
・上級グレードの天井ブラック

などの点が変更されるといわれています。

新型エスクァイアの画像が入りましたら紹介します。

画像は現行エスクァイア
esquire_201512151813089ed.jpg

カラーラインナップ

エスクァイアはマイナーチェンジで、カラーラインナップの変更が予想されています。

新色として、
・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
・アバンギャルドブロンズメタリック

が追加され、

・ダークバイオレットマイカメタリック
・オーシャンミントメタリック

が廃止されるでしょう。

装備

マイナーチェンジで、装備も充実します。

・シートバックテーブル
・USB電源
・バックドアイージークローザー
・パワースライドドアの予約ロック

などが装備されるでしょう。

価格

装備の充実、ノア、ヴォクシーとの差別化の結果、価格は現行よりも5万円~10万円ほど高くなるでしょう。

新型エスクァイアの予想価格は、
ガソリン車・・・275万円~
ハイブリッド車・・315万円~

です。

更に、Giプレミアムパッケージという最上級グレードが追加されることで、より価格帯は高くなります。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク
画像はトヨタHPから引用
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None