スバル アセント 価格、画像、内装、サイズなど最新情報!日本発売は?逆輸入しかない?

スバルは、ニューヨーク国際自動車ショーで新型SUV、アセントSUVコンセプトトを公開しました。

今回は、新型アセントの最新情報をお伝えします。

発売時期

新型アセントの発売時期は、2018年中です。

しかし、アセントは北米向けの車で、現時点で日本で発売の予定はないようです。

日本国内で乗るには逆輸入するしかなさそうです。

デザイン

デザインは、スバルらしいヘキサゴングリルが非常に大きく、存在感のあるデザインとなっています。

デザインを見てもらえばわかると思うのですが、コンセプトカーですが、相当に完成度が高く、ほぼこのデザインで発売されるものと予想できます。

サイズ

スバル、アセントは、スバル史上最大のSUVとなります。

そのサイズは、全長5,050mm×全幅1,990mm×全高1,840mm です。

その大きなボディを活かして、室内は3列シートとなっています。

サイズの近い国産車ば、トヨタ、ランドクルーザーが全長4,950mm×全幅1,980mm×全高1,880mmです。

バカデカイサイズではありますが、ランドクルーザーと同程度のサイズということは、条件が揃っていれば日本国内でも乗り回すことができるサイズでもあるといえるでしょう。

搭載されるパワートレインの情報は、現時点ではまだ発表されていません。

その他

アセントには、スバルグローバルプラットフォームが採用され、新開発の直噴ターボエンジンが搭載されるようです。

スバルが今後展開を進めていくプラグインハイブリッドがアセントに投入されると言う情報は今のところありません。

価格など、新しい情報が入りましたら、また更新します。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする