新型 Sクラス フルモデルチェンジは、2020年頃。内装、外装画像、価格、スペックなど、最新予想情報!

スポンサーリンク
N氏
Sクラスが、2020年ごろフルモデルチェンジされるぞ。
タケシ
新型Sクラスは、どう変わるのかな?

このページでは、新型Sクラスのフルモデルチェンジ予想情報を紹介します。

発売時期

タケシ
Sクラスは、いつフルモデルチェンジされるのかな?
N氏
2020年中にはされるようだ。

現行Sクラスは、2013年に発売されています。

最近のSクラスは、7~8年サイクルでフルモデルチェンジされているので、標準的な周期ですね。

デザイン

タケシ
新型Sクラスは、どんなデザインになるのかな?
N氏
CLSクラスに似た顔つきになるだろう。

新型Sクラスのフロントマスクは、新型CLSクラスや新型Aクラスと同じような、「サメ」をイメージした鋭い目つきのデザインになると予想されています。

新型Sクラスのテスト走行の様子が撮影されています。

新型Sクラス

新型Sクラス
出典https://www.motor1.com ”

偽装されているのではっきりは分かりませんが、ヘッドライトの角度が現行型よりも釣り上がっており、鋭い目つきになっていることがわかります。

新型CLSクラスでは、サイドのプレスラインがなくなり、ツルッとしたデザインになったことが話題となりましたが、新型Sクラスでも、テスト走行の画像を見る限り、プレスラインがなくなっているか、現行型よりは主張しなくなっているように見て取れます。

新型Sクラスのテスト走行の様子が動画でも紹介されています。

さて、メルセデス・ベンツのフラッグシップたる新型Sクラスでは、インテリアもとても先進的なものになるようです。


新型Sクラス 内装
出典https://www.motor1.com ”

まだまだ取ってつけたようなものではありますが、メーター部分とナビゲーション部分に大きなディスプレイが取り付けられていることが確認できます。

メーター部分のディスプレイは現行型ど同じような感じなので特に目新しさはありませんが、ナビゲーション部分のディスプレイがとても大きく、まるでiPadのようです。

ここまで大きなディスプレイは、テスラ車か、国産車だとプリウスのオプションでありますが、今後は高級車ではこれくらいのサイズが一般的になるのでしょうか。

現行型では、横長のナビゲーションディスプレイの下にエアコンの吹出口がありますが、新型ではディスプレイの上にエアコンの吹出口がくるデザインになり、結構印象は変わりそうです。

ボディサイズ

タケシ
新型Sクラスのボディサイズは、どうなるのかな?
N氏
現行型よりも大きくなるようだ。

新型Sクラスのサイズは、全長5,200mm×全幅1,910mm×全高1,495mm程度になると予想されています。

メルセデス・ベンツSクラスのボディサイズは、モデルチェンジされるごとに大きくなっています。

Sクラスのボディサイズを振り返ってみましょう。

初代Sクラス
全長4,960mm×全幅1,870mm×全高1,425mm

2代目Sクラス
全長5,020mm×全幅1,820mm×全高1,430mm

3代目Sクラス
全長5,120mm×全幅1,885mm×全高1,490mm

4代目Sクラス
全長5,045mm×全幅1,855mm×全高1,445mm

5代目Sクラス
全長5,100mm×全幅1,870mm×全高1,485mm

6代目Sクラス
全長5,116mm×全幅1,899mm×全高1,496mm

初代Sクラスに比べると、現行Sクラスは全長が150mm以上、全幅は30mmほど大きくなっています。

自動運転

N氏
新型Sクラスには、自動運転機能が搭載されるだろう。
タケシ
アウディに追いつくのかな。

新型Sクラスには、「レベル3」の自動運転機能が搭載されると予想されています。

自動運転レベル3とは、特定の条件下で自動運転システムが全てを操作することができる。というものです。特定の条件下とは、例えば、高速道路上などです。

ただし、アウディA8がそうであるように、法規制の関係から日本仕様には搭載されない可能性が高いです。

日本の道路交通法では、「車両の運転者は当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作しなければならない。」と規定されています。

いくら技術的にシステムが自動運転をできるようになっても、この法律が改正されない限り日本ではレベル3以上のシステムが主体となる自動運転の導入は無理です。

価格

タケシ
新型Sクラスの価格は、いくらくらいになるのかな?
N氏
現行型よりも50万円以上高くなりそうだ。

新型Sクラスの予想価格は、1200万円程度~です。

現行Sクラスの価格は1138万円~ですから、60万円ほど高くなると予想されています。

なお、新型Sクラスはまだ正式発表前です。正確な情報とは異なる部分がある可能性があります。メーカー公式発表、より確度の高い情報が入り次第、加筆修正していきます。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

2017年マイナーチェンジ情報

発売日

新型Sクラスは、まずは欧州では7月から販売されています。

日本発売日は、2017年8月9日です。

日本国内での納車は、S400が9月上旬からで、それ以外のモデルは12月頃です。

デザイン

一見あまり変わってないように見えますが、フロントグリル内のデザインや、エアインテークなどのデザインが少し変わっている事がわかります。

また、ヘッドライト内は、3本のLEDのラインが特徴的です。

リヤコンビランプも若干変更されており、被視認性を確保しながら、状況によって発光量を調整することで眩暈を防ぐ機能が搭載されました。

インテリアは、大型の「コックピットディスプレイ」64色のカラーで室内を演出する「アンビエンライト」などが搭載されています。

スポンサーリンク

パワートレイン

新型Sクラスのパワートレインは、全部で5種類です。

V6 3.0Lツインターボエンジン(S400)
最高出力・・・367ps/5500-6000rpm
最大トルク・・・51.0kgm/1600-4000rpm

V8 4.0Lツインターボエンジン(S560)
最高出力・・・469ps/5250-5500rpm
最大トルク・・・71.4kgm/2000-4000rpm

V12 6.0Lツインターボエンジン(S600)
最高出力・・・530ps/4900-5300rpm
最大トルク・・・84.6kgm/1900-4000rpm

V8 4.0Lツインターボエンジン(AMG S63)
最高出力・・・612ps/5500-6000rpm
最大トルク・・・91.8kgm/2750-4500rpm

V12 6.0Lツインターボエンジン(AMG S65)
最高出力・・・630ps/4800-5400rom
最大トルク・・102.0kgm/2300-4300rpm

今後、プラグインハイブリッドなども投入されるようです。

最新機能

新型Sクラスには、リモートパーキング・アシストという、自動駐車機能が搭載されました。

車外から、ドライバーがスマートフォンを操作することで、並列、縦列駐車を自動で行なえます。

快適機能

新型Sクラスには、「エナジャイジングコンフォートコントロール」と呼ばれる、乗員の疲労を和らげる最新機能が搭載されました。

また、車体の揺れを最小限に抑える、「マジックボディコントロール」も、コーナリング時に車体を内側に傾ける機能が追加され、より安定かつ快適なコーナリングを実現しました。

これは、エアコンやシートヒーター、シートベンチレーションなどの機能に加え、香り、マッサージ、照明を連動させ、乗員の疲労を最小限にする。というものです。

乗り心地など、車の基本性能に関係する部分以外でも、快適に移動ができる仕組みが考えられています。

安全機能

新型Sクラスでは、安全機能も進化しています。

アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(レーダークルーズコントロール)は、停止後30秒以内であればドライバーがアクセルを踏まなくても再発進できるようになり、渋滞中の負担が軽減されます。

アクティブステアリングアシスト(車線中央維持機能)では、車線が不明瞭で検知できない場合でも、周囲の車両やガードレールなどを頼りに車線中央を維持できるようになりました。

アクティブレーンチェンジングアシスト(車線変更支援機能)では、ウインカーを操作すると、自動で車線を変更することができます。

その他、

緊急時のステアリング操作をアシストしてくれる、「緊急回避補助システム」

衝突時の衝撃音から乗員の耳を保護する、「PRE-SAFEサウンド」

交差点での歩行者、車両の飛び出しにも対応した「アクティブブレーキアシスト」

などの機能も新たに追加され、自動運転、予防安全機能が一層進化しました。

価格

新型Sクラスの価格を紹介します。

S400・・・1,128,000円
S560 long・・・16,460,000円
S560 4MATIC long・・・16,810,000円
S600 long・・・23,310,000円

AMG S63 long・・・24,510,000円
AMG S63 4MATIC+ long・・・24,910,000円
AMG S65 long・・・33,230,000円

また新しい情報が入りましたら、更新します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする