スポンサーリンク


スバル、レヴォーグがマイナーチェンジされて、D型になります。

今回は、D型レヴォーグの最新情報をお伝えします。

発売日

D型レヴォーグの発売日は、2017年8月7日です。

先行して、7月3日に発表されました。

デザイン

今回の改良は3年目にあたり、いわゆるマイナーチェンジになるので、これまでの年次改良よりは少し大きな変更となります。

「大幅改良モデル」と謳われています。

・フロントグリル、バンパー周りのデザイン変更
・フォグランプ周りのデザイン変更 ・アルミホイールのデザイン変更
・5.9インチマルチファンクションディスプレイ採用
・8インチナビゲーション採用
・ファブリックシートにもシートヒーターを採用
・その他質感の向上

といった変更が実施されます。

levorg10.jpg

levorg11.jpg

levorg12.jpg

グリル、バンパーの彫りが深くなっている事がわかります。

levorg13.jpg

ホイールのデザインも変わっています。

インテリア
levorg14.jpg

ボディカラーは、ストームグレーメタリックが追加されて、全8色になります。


ストームグレーメタリック
levorg15.jpg

安全性能

・アイサイトツーリングアシスト
アイサイトが、アイサイトツーリングアシストという新しいものに変わります。

より、自動運転に近いシステムとなります。

アイサイトツーリングアシストについては、コチラの記事をご覧ください。
アイサイト ツーリングアシスト 新機能、搭載車種、紹介動画など最新情報!

・フロントビューモニター
フロントグリル内にカメラが設置され、左右が見えない交差点などで運転をサポートします。

・スマートリヤビューミラー
リヤゲートに設置されたカメラの映像を、バックミラーに映し出します。
日産のスマートルームミラーのような感じです。

・後退時自動ブレーキシステム
車体後部に装着されたソナーが障害物を検知。後退時も自動でブレーキをかけます。

・ステアリング連動ヘッドランプ
ステアリングの操作に応じて、進行方向を照らします。

グレード別価格

新型レヴォーグは、価格が全体的に高くなります。

1.6GT EyeSight・・・262万円
1.6GT EyeSight S-style・・・271万円
1.6GT-S EyeSight・・・285万円
1.6STI Sports EyeSight・・・330万円

2.0GT-S EyeSight・・・335万円
2.0GT STI Sports eyeSight・・・375万円

全体的に、2万円~10万円の値上げとなっています。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像はスバルHPより引用
 カテゴリ
 タグ
None