2013年から販売されている、60系ハリアーの買取相場を紹介します。

harrier_20160703094238a5d.jpg

60系ハリアーといえば、日本国内のみならず世界中で大人気で、発売当初は、1年落ちの中古車が新車よりも高く売れる。といった現象まで起きていました。

今はさすがにそこまでの人気の過熱はありませんが、一般的な車に比べれば非常に高いリセールバリューとなっています。

60系ハリアー、前期型の買取価格

60系ハリアー前期型のグレード構成は、グランド<エレガンス<プレミアム<プレミアムアドバンスドパッケージ、の順です。

60系ハリアー前期型は、2013年~2017年まで販売されていたモデルで、車検証に書いてある型式名は、DBA-ZSU60W、DBA-ZSU65W、DAA-AVU65Wです。

ガソリン車とハイブリッド車があるので、それぞれの買取価格の一例を紹介します。

<ガソリン車>
・2013年式(平成25年式)
グランド
走行距離・・・3,000km
買取価格・・・235万円

エレガンス
走行距離・・・36,000km
買取価格・・・252万円

プレミアム
走行距離・・・25,000km
買取価格・・・257万円

プレミアムアドバンスドパッケージ
走行距離・・・6,000km
買い取り価格・・・322万円


・2014年式(平成26年式)
グランド
走行距離・・・23,000km
買取価格・・・252万円

エレガンス
走行距離・・・35,000km
買取価格・・・235万円

プレミアム
走行距離・・・27,000km
買取価格・・・267万円

プレミアムアドバンスドパッケージ
走行距離・・・24,000km
買取価格・・・308万円


・2015年式(平成27年式)
グランド
走行距離・・・29,000km
買取価格・・・223万円

エレガンス
走行距離・・・8,000km
買取価格・・・285万円

プレミアム
走行距離・・・4,000km
買取価格・・・293万円

プレミアムアドバンスドパッケージ
走行距離・・・15,000km
買い取り価格・・・303万円


・2016年式(平成28年式)
グランド
走行距離・・・17,000km
買取価格・・・255万円

エレガンス
走行距離・・・7,000km
買取価格・・・300万円

プレミアム
走行距離・・・10,000km
買取価格・・・293万円

プレミアムアドバンスドパッケージ
走行距離・・・6,000km
買取価格・・・306万円


<ハイブリッド車>
ハリアーハイブリッドは、2014年1月から発売です。

・2014年式(平成26年式)
グランド
走行距離・・・30,000km
買取価格・・・235万円

エレガンス
走行距離・・・21,000km
買取価格・・・282万円

プレミアム
走行距離・・・2,000km
買取価格・・・298万円

プレミアムアドバンスドパッケージ
走行距離・・4,000km
買取価格・・・355万円


・2015年式(平成27年式)
グランド
走行距離・・・4,000km
買取価格・・・254万円
エレガンス
走行距離・・・20,000km
買取価格・・・262万円

プレミアム
走行距離・・・45,000km
買取価格・・・288万円

プレミアムアドバンスドパッケージ
走行距離・・・21,000km
買取価格・・・314万円


・2016年式(平成28年式)
グランド
走行距離・・・7,000km
買取価格・・・258万円

エレガンス
走行距離・・・10,000km
買取価格・・・280万円

プレミアム
走行距離・・・1,000km
買取価格・・・331万円

プレミアムアドバンスドパッケージ
走行距離・・・3,000km
買取価格・・・380万円


ここで紹介した買取価格は、あくまでも一例です。

走行距離や装備品、車の状態などによって買取価格は大きく変わるので、あなたの車の正確な買取価格を知るには、無料査定を使ってみて下さい。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

査定は無料で、必ず売らないといけないといったことはありません。


ちなみに、ハリアーは2017年6月にマイナーチェンジされて、更に高級感がアップしています。

ha2.jpg

前期型と比べて、

・トヨタセーフティセンスP
・シーケンシャルウインカー
・9.2インチメーカーオプションナビ
・2.0Lターボエンジン
・電動パーキングブレーキ

が採用されるなど、装備が充実しています。

新型ハリアーについて詳しくはこちら
ハリアー 新型 2017年6月に。画像、価格、内装など、マイナーチェンジ最新情報!ターボ登場!

60系前期型ハリアーを思ったよりも高値で売ることができれば、少ない追金で新型に乗り換えることができるかもしれません。

画像はトヨタHPから引用しています。
 カテゴリ
 タグ
None