スポンサーリンク


アウディA7スポーツバックが、間もなくフルモデルチェンジされます。

今回は、新型アウディA7スポーツバックの最新情報をお伝えします。

発売時期

アウディA7スポーツバックのフルモデルチェンジは、2017年秋頃と予想されています。

9月に開催されるフランクフルト・モーターショーでワールドプレミアされるでしょう。

その後、日本発売は2017年待つ~2018年初頭になるでしょう。

デザイン

新型アウディA7スポーツバックのテスト走行の様子が撮影されています。

a72.jpg

a74.jpg

a73.jpg

新型アウディA7は、フロントグリルの六角形の角がよりハッキリとした形になり、更にワイドになって存在感のあるフロントマスクとなっています。

リヤは、LEDのブレーキランプが採用されています。

パワートレイン

新型アウディA7 スポーツバックには、

・直4、2.0Lターボエンジン
・V6、3.0Lターボエンジン
・V8、4.0Lターボエンジン
などが搭載されるでしょう。

ディーゼルモデルも海外では販売されますが、日本国内では販売されないでしょう。

詳しいスペックなどは、調査中ですが、重量が100kg程度軽量化されることとあわせて、走行性能も向上するでしょう。

最新技術

新型アウディA7には、新型アウディA8に搭載された、レベル3の自動運転機能が搭載されます。

これは、高速道路の同一車線上で、60km/h以下の走行中に限り、システムに完全に任せた自動運転が可能となっている機能です。

ただし、法律上の問題から、日本国内では今のところドライバーがハンドルを握っていなければいけません。


その他、自動駐車機能のリモートガレージパイロットなども搭載されるでしょう。

リモートガレージパイロットは、先日マイナーチェンジされたメルセデス・ベンツSクラスの自動駐車機能にも近いもので、ドライバーが車の外からスマートフォンを操作するだけで、並列駐車、縦列駐車をすることができます。


今となってはフォルクスワーゲンブランドの車にも広がっている、バーチャルコクピットなども、もちろん搭載されます。

価格

新型アウディA7、スポーツバックの価格は、現行よりも高くなるでしょう。

予想価格は、

A7・・・800万円程度
RS7・・・1950万円程度

です。


また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像はCarscoopsから引用
 カテゴリ
 タグ
None