レクサスGS 一部改良 2017年8月31日に。変更点を紹介。

スポンサーリンク

8月31日、レクサスGSが一部改良されました。

今回は、新型レクサスGSの改良内容を紹介します。

デザイン

デザインは、基本的には変わりません。

高性能モデルGS Fには、新色のインテリアカラー、ブラック&アクセントフレアレッドが追加されました。

ブラック&アクセントフレアレッドインテリア

安全性

安全面では、トルセンLSDがGS350のFF車、GS300h、GS300の全車にオプションで設定されました。

トルセンLSDを搭載すると、コーナーでの加速立ち上がり時の安定性や、減速時の安定性、悪路、雪道での安定性が向上します。

また、GS Fでは、レーダークルーズコントロールに全車速追従機能が追加され、レーンキーピングアシストも採用されました。(GS F以外は既に全車速追従)

名称変更

2.0Lターボエンジンを搭載するGS200tが、GS300に改められました。

今後、レクサスのターボエンジン搭載車は、NAエンジンの相当する排気量の数字に改称されていきます。

価格

新型レクサスGSのグレード別価格を紹介します。

GS300
ベースグレード・・・5,770,000円
Iパッケージ・・・6,166,000円
Fスポーツ・・・6,599,000円
バージョンL・・・6,777,000円

GS300h
ベースグレード・・・6,153,000円
Iパッケージ・・・6,549,000円
Fスポーツ・・・6,982,000円
バージョンL・・・7,160,000円

GS350
ベースグレード・・・6,430,000円
Iパッケージ・・・7,053,000円
Fスポーツ・・・7,465,000円
バージョンL・・・7,437,000円

GS450h
ベースグレード・・・7,428,000円
Iパッケージ・・・7,824,000円
Fスポーツ・・・8,463,000円
バージョンL・・・8,435,000円

GS F・・・11,120,000円

ちなみに、レクサスGSは今世代限りで終了し、レクサスESが後継車となるようです。

2018年中には、日本でもレクサスESの販売が開始されるようです。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする