スポンサーリンク


トヨタ、ハリアーにスポーツモデル、GRスポーツが追加されます。

ハリアーGRスポーツは、以前まで販売されていたG'sの後継車です。

今回は、ハリアーGRスポーツの最新情報をお伝えします。

発売日

ハリアー GRスポーツの発売日(発表)は、2017年9月19日です。

既に多くのディーラーで予約を受け付けています。

デザイン

ハリアー、GRスポーツのデザインを紹介します。

エクステリア
harriergrs.jpg

harriergrs2.jpg

フロントマスクは、グリルからバンパーまで一体化してブラックアウトされています。

とても迫力がありますね。


インテリア
harriergrs3.jpg

ブラック基調の落ち着いたインテリアとなっています。


これまで販売されていた、G'sと比較してみましょう。

G'sハリアー
harigs_20170910162920cd1.jpg

harigs2.jpg

harigs3.jpg

デザインは、G'sから大きくは変わっていません。

カラーラインナップ

ハリアーGRスポーツのカラーは、全部で6色です。

・ホワイトパールクリスタルシャイン
hagrs1.jpg

・シルバーメタリック
hagrs2.jpg

・ブラック
hagrs3.jpg

・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
hagrs4.jpg

・ダークレッドマイカメタリック
hagrs5.jpg

・ダークブルーマイカメタリック
hagrs6.jpg

スポンサーリンク


パワートレイン

ハリアーGRスポーツには、2.0L NAエンジンと、2.0Lターボエンジンがラインナップされます。ハイブリッドには設定されません。

エンジンはベースのハリアーと同じです。


<2.0Lガソリンエンジン>
最高出力・・・151ps/6100rpm
最大トルク・・・19.7kgm/3800rpm

<2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・231ps/5200-5600rpm
最大トルク・・・35.7kgm/1650-4000rpm


専用装備

ハリアーGRスポーツの専用装備を紹介します。

【エクステリア関係】
・専用アッパーグリル
・専用フードモール
・ブラックトヨタエンブレム
・専用フロントバンパー
・専用ラジエターグリル
・専用LEDイルミネーションビーム
・専用リヤバンパー
・専用バックドアガーニッシュ
・専用リヤコンビネーションランプ
・ブラック塗装専用ロッカーモール
・大径バッフル&サウンドチューニング済専用マフラー
・専用エンブレム
・専用19インチアルミホイール


【インテリア関係】
専用小径本革巻3本スポークステアリングホイール
・専用フロントスポーティーシート
・専用オプティトロンメーター
・ダークシルバー塗装インパネ
・ダークシルバー塗装エアコン吹き出し口
・ダークシルバー塗装センタークラスターパネルガーニッシュ
・本革巻きシフトノブ
・カーボン調加飾シフトパネル
・専用スタートスイッチ
・アルミペダル
・ダークシルバー塗装フロントドアスピーカーリング
・ダークシルバー塗装ドアトリム
・カーボン調加飾ドアスイッチベース
・シルバーステッチ入センターコンソールボックス


【走行性能関係】
・フロントサスペンションメンバーライトブレース
・フロントサスペンションメンバーレフトブレース
・フロントサスペンションメンバーセンターブレース
・リヤサスペンションメンバーフロントブレース
・リヤサスペンションメンバーリヤブレース
・リヤフロアブレース
・バックドアオープニングフランジスポット溶接打点追加
・サイドドアオープニングフランジスポット溶接打点追加
・ホワイト塗装ブレーキキャリパー
・専用チューニングサスペンション

価格

ハリアー、GRスポーツは、エレガンスグレードがベースとなります。

NA車・・・3,398,760円
ターボ車・・・3,996,000円

NA車は約45万円アップ、ターボ車は約60万円アップとなっています。

装備表を見る限り、目立った違いはアルミホイールのデザインくらいなのですが、価格の上昇幅が結構違います。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像はトヨタ自動車様HPから引用
 カテゴリ
 タグ
None