スポンサーリンク


ホンダ、オデッセイのマイナーチェンジが予告されています。

今回は、オデッセイ、オデッセイハイブリッドのマイナーチェンジ情報をお伝えします。

発売日

新型オデッセイの発売日は、2017年11月中です。

デザイン

新型オデッセイのデザインを紹介します。

エクステリア
ody1.jpg

ody2.jpg

ody3.jpg

ody4.jpg

フロントグリルのメッキバーが、3本から4本に追加されています。

ホイールは、スポークの本数が増えています。

リヤはあまり変わっていませんが、左右のリヤコンビランプ間のパーツがボディと同色になっているように見えます。


インテリア
ody5.jpg

ody6.jpg

インテリアでは、黒木目調のインストルメントパネルや、カットグラスのようなパターンのシート表皮が紹介されています。

グレードが大幅削減?

現行オデッセイのグレード構成は、

<ガソリン車>
G
G・EXホンダセンシング
アブソルート
アブソルート・Xホンダセンシング
アブソルート・Xホンダセンシングアドバンスドパッケージ
アブソルート・EXホンダセンシング


<ハイブリッド>
ハイブリッド
ハイブリッドアドバンスドパッケージ
ハイブリッド・EXパッケージ
ハイブリッドアブソルート・ホンダセンシング
ハイブリッドアブソルート・ホンダセンシングアドバンスドパッケージ
ハイブリッドアブソルート・ホンダセンシングEXパッケージ


の全12グレードがありますが、新型オデッセイのディザーサイトで紹介されているグレード構成は、

<ガソリン>
G・エアロ
アブソルート
アブソルート・EX

<ハイブリッド>
ハイブリッド
ハイブリッドアブソルート
ハイブリッドアブソルート・EX

の6グレードのみとなっています。


ティザーサイトなので一部のグレードしか紹介されていないのか?あるいはグレードが半分に削減されるのかもしれません。

ホンダセンシング

新型オデッセイでは、ホンダセンシングの機能が一部進化します。

進化する内容はアダプティブクルーズコントロールで、前走車の停車に合わせて停車までする、渋滞追従機能が追加されました。


その他、ホンダセンシングの機能は、

・衝突軽減ブレーキ
・誤発進抑制機能
・歩行者事故低減ステアリング
・路外逸脱抑制機能
・車線維持支援システム
・先行車発進お知らせ機能
・標識認識機能

です。

その他

その他の変更点として、

・電動パーキングブレーキ
・オートリトラミラー
・LEDフォグランプ
・助手席パワーシート
・静粛性の向上
・前席シートヒーター

などが予想されています。

価格

新型オデッセイの価格は、基本的に現行同等グレードプラス数万円になると予想されていますが、グレード構成が変わるということもあるので、調査中です。

新しい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像はホンダ様HPより引用
 カテゴリ
 タグ
None