スバル S209 日本発売日、価格、スペック、エンジン、予約など。海外の反応は?

スポンサーリンク

スバルから、STI史上最高スペックを誇る、S209が発表されました。

今回は、S209の最新情報を紹介します。

S209のデザイン

S209は、WRX STIをベースに、エンジンや足回りを専用開発。

内外装にも専用装備を追加した、スポーツモデルです。

S209のデザインを紹介します。



出典https://www.subaru.co.jp ”

S209の外見は、S208に似ています。

大きなウイングなど、いかにも速く走りそうなデザインですね。

S209の専用装備

S209の専用装備を紹介します。

<足回り、メカニズム>
・STI製ビルシュタイン フロントストラット(倒立式)&コイルスプリング
・STI製ビルシュタイン リヤダンパー&コイルスプリング
・STI製BBS19インチ×9.0J鍛造アルミホイール
・ダンロップ製265/35R19タイヤ
・brembo製フロントベンチレーテッドディスクブレーキ[ドリルドディスクローター&モノブロック対向6ポットキャリパー(シルバー塗装、STIロゴ入り、STIパフォーマンスパッド)]
・brembo製リヤベンチレーテッドディスクブレーキ[ドリルドディスクローター&モノブロック対向2ポットキャリパー(シルバー塗装、STIロゴ入り、STIパフォーマンスパッド)]
・STI製フレキシブルタワーバーフロント
・STI製フレキシブルドロースティフナー(フロント/リヤシートバック)
・STI製ピロボールブッシュ・リヤサスリンク(ラテラルリンク前・後)
・STI製サポートフロント
・鍛造ピストン
・鍛造コネクティングロッド
・強化バルブスプリング
・強化クラッチ
・大容量インジェクター&燃料ポンプ
・専用低圧損インテークダクト
・大型エアクリーナー&専用エアクリーナーボックス
・大径吸気パイプ
・低圧損ダクトブーツ
・大径ターボチャージャー
・低背圧パフォーマンスマフラー(STIロゴ入り)
・専用ECU
・パフォーマンスシュラウド
・インタークーラーウォータースプレイ(パドルスイッチ付)
・MOTUL製5W-40エンジンオイル
・エンジンソレノイドブラケット(シリアルナンバー付き)
・VDC [ビークルダイナミクスコントロール]
・アクティブ・トルク・ベクタリング
・STI製ショートストロークギヤシフトレバー

<操作性、計器盤、警告灯>
・ルミネセントメーター(マルチインフォメーションディスプレイ付、STIロゴ入り)
・マルチファンクションディスプレイ(STIロゴウェルカム画面表示付き)
・インパネセンターバイザー[レザー調素材巻+シルバーステッチ]
・ウルトラスエード®巻ステアリングホイール(STIロゴオーナメント付き、シルバーステッチ)
・STI製プッシュエンジンスイッチ(STIロゴ入り、レッドタイプ)
・STI製本革巻MTシフトノブ(STIロゴ入り、ブラック)、シフトブーツ(シルバーステッチ)

<オーディオ>
・6スピーカー(フロント4+リヤ2)
・スターリンク7.0インチマルチメディアオーディオ
・ブラックカラードルーフアンテナ(シャークフィンタイプ)

<内装>
・RECAROフロントシート[シルバーステッチ+シルバーアクセント、STIロゴ+S209ロゴ入り、SRSサイドエアバッグ、シートヒーター付]
・リヤシート[シルバーステッチ+シルバーアクセント]
・インパネ加飾パネル(レッド、S209ロゴ付)
・サイドシルプレート(S209ロゴ入り)
・ドアアームレスト(シルバーステッチ)
・センターコンソール加飾パネル(シルバーステッチ)
・シリアルナンバープレート(コンソール)
・サブトランク(タイヤパンク修理キット付)

<外装>
・メッシュタイプフロントグリル(チェリーレッドストライプ、S209オーナメント付)
・フロントアンダースポイラー
・サイドアンダースポイラー
・リヤサイドアンダースポイラー
・バンパーサイドベゼル(スチールメッシュ&クロームメッキ加飾付)
・バンパーサイドカナード
・ワイドフェンダー(フロント+リア)
・フロントフェンダーエアアウトレット
・S209ロゴ入りサイドガ―ニッシュ
・リヤバンパー(チェリーレッドストライプ、エアアウトレットグリル付)
・S209リヤオーナメント
・ドライカーボンルーフ
・ブラックカラードドアミラー
・ドライカーボンリヤスポイラー(S209ロゴ入り)

S209のスペック

S209のスペックを紹介します。

サイズ・・・全長181.9インチ(4,620mm)×全幅72.4インチ(1,838mm)×全高58.1インチ(1,475mm)

最低地上高・・・4.9インチ(124mm)

車両重量・・・3485lb(1,580kg)

最高出力・・・341hp(345ps)

S209は、STI史上最もパワフルなモデルとなっています。

S209の価格

S209の価格はまだ発表されていませんが、S208よりも強化されているので、S208よりも高くなると予想されています。

ただ、日本では購入できないので、いくらでもあまり関係ありませんね。

日本発売は?

S209は、限定200台で、米国向けに発売されることが発表されています。

今のところ、日本での発売のアナウンスはありません。

スバルのニュースリリースを見ても、「米国市場向けモデル」とはっきり記載されているので、日本発売は無いものと思われます。

タケシ
S208を買っておけばよかった・・・。っていう人もいそうだね。

海外の反応は?

S209は米国限定モデルということもあり、米国のスバルファンを中心に、すごく楽しみだ。という声が挙がっています。

一方で、日本で発売されないということで、日本のファンからは落胆の声が上がっています。

中には、S209を購入するために頑張って貯金をしていたのに・・・。といった声もあります。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

S208の基本情報

S208とは、WRX STIをベースに、スバルとSTIが共同してエンジンや足回りを専用開発したハイパフォーマンスカーです。

2015年にも同じコンセプトのS207が発売されたのですが、エンジン出力の向上、カーボンルーフの採用による低重心化を実現し、更に走行性能が磨き上げられた車です。

予約状況、抽選結果

S208は、450台限定販売となり、抽選販売となります。

S208には、標準仕様と、NBR CHALLENGE PACKAGEの2タイプがあり、標準仕様が100台、NBR CHALLENGE PACKAGEが350台となっています。
予約は2017年11月12日をもって受付終了となり、抽選結果は11月16日に発表されています。

なお、抽選に当選したが、定められた期限までに成約に至らなかった方がいた場合は、追加抽選が実施されます。

追加抽選の結果は、12月8日以降に発表されます。

納車は2018年以降となります。

デザイン

S208のデザインを紹介します。

ウイングがついている方が、NBR CHALLENGE PACKAGEです。

s2084.jpg

s2085.jpg

s2086.jpg

s2087.jpg
出典https://www.subaru.jp/ ”

デザインは、ベースとなるWRX STIとあまり変わりませんが、レッド加飾が追加されていて、よりスポーティーさを演出しています。

スペック

S208のスペックをかんたんに紹介します。

サイズ・・・全長4,635mm×全幅1,795mm×全高1,470mm

トレッド・・・前1,535mm、後1,550mm

最低地上高・・・135mm

車両重量・・・1510kg

S208には、2.0Lターボエンジンが搭載されますが、パワーがWRX STIよりも強化されます。

最高出力・・・329ps/7200rpm

最大トルク・・・44.0kgm/3200-4800rpm

主な装備

主な装備を、スバルのHPからそのまま紹介します。

<足回り/メカニズム>
・STI製ビルシュタインフロントストラット(DampMatic®Ⅱ、倒立式)&コイルスプリング
・STI製ビルシュタインリヤダンパー&コイルスプリング
・STI製BBS 19インチ×8 1/2J鍛造アルミホイール(シルバー)
・255/35R19 92Yタイヤ(ダンロップ SPORT MAXX RT、特殊吸音スポンジ付)
・STI製フレキシブルタワーバーフロント
・STI製フレキシブルドロースティフナーフロント
・STI製サポートフロント
・STI製フレキシブルサポートサブフレームリヤ
・STI製ピロボールブッシュ・リヤサスリンク(ラテラルリンクフロント内側、ラテラルリンクリヤ内側)
・brembo製フロント18インチベンチレーテッドディスクブレーキ[ドリルドディスクローター&モノ
ブロック対向6ポットブレーキキャリパー(シルバー塗装、STIロゴ入り)]
・brembo製リヤ18インチベンチレーテッドディスクブレーキ[ドリルドディスクローター&モノブロック
対向2ポットブレーキキャリパー(シルバー塗装、STIロゴ入り)]
・専用高出力バランスドエンジン(シリアルナンバー+STI Performanceオーナメント付*4)
・専用ECU
・バランスドクラッチカバー&フライホイール
・ボールベアリング・ツインスクロールターボ
・インタークーラーウォータースプレイ(パドルスイッチ付)
・低背圧パフォーマンスマフラー(STIロゴ入り)&専用エキゾーストパイプリヤ
・STI製強化シリコンゴム製インテークダクト
・パフォーマンスシュラウド
・クイックステアリングギヤボックス(11:1)
・VDC (ビークルダイナミクスコントロール)
・アクティブ・トルク・ベクタリング
・STI製低圧損エアクリーナーエレメント
・STI Performanceオイル(5W-40・MOTUL)

<操作性・計器盤・警告灯>
・ウェルカムライティング
・ルミネセントメーター(マルチインフォメーションディスプレイ付、STIロゴ入り)
・マルチファンクションディスプレイ
・インパネセンターバイザー(レザー調素材巻+シルバーステッチ)
・ウルトラスエード®巻ステアリングホイール(メッキベゼル、金属調フィニッシャー、シルバーステッチ)
・STI製プッシュエンジンスイッチ(STIロゴ入り、レッドタイプ)
・STI製本革巻MTシフトノブ(STIロゴ入り、ブラック)、シフトブーツ(シルバーステッチ)

<オーディオ>
・6スピーカー(フロント4+リヤ2)
・ブラックカラードルーフアンテナ(シャークフィンタイプ)

<内装>
・STI製RECAROバケットタイプフロントシート[本革(メイン:ブラックセミアニリン、サイド内側:ブラック)、
シルバーステッチ+シルバーアクセント、STIロゴ型押し、SRSサイドエアバッグ、シートヒーター付]
・リヤシート[本革(ブラック)、シルバーステッチ+シルバーアクセント]
・インパネ加飾パネル(レッド、S208オーナメント付)
・サイドシルプレート(S208ロゴ入り)
・ドアアームレスト(シルバーステッチ、金属調パワーウィンドウスイッチパネル)
・金属調センターコンソール加飾パネル
・金属調サイドベンチグリル
・シリアルナンバープレート(コンソール)
・フロアマット(遮音強化)
・フロアカーペット
・サブトランク(タイヤパンク修理キット付)

<外装>
・メッシュタイプフロントグリル(チェリーレッドストライプ、S208オーナメント付)
・大型フロントアンダースポイラー(ハイグロスブラック)
・バンパーサイドベゼル(スチールメッシュ&クロームメッキ加飾付)
・STIエンブレム付サイドガ―ニッシュ(ブラックカラード)
・サテンメッキドアミラー(フットランプ付)
・サイドシルモール(金属調)
・リヤバンパー(チェリーレッドストライプ、エアアウトレットグリル付)
・S208リヤオーナメント
・ドライカーボントランクリップスポイラー

<安全装備>
・アドバンスドセイフティパッケージ[スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/
ハイビームアシスト(自動防眩ルームミラー付)/フロント&サイドビューモニター]

<NBR CHALLENGE PACKAGE専用装備>
・STI製BBS19インチ×8 1/2J鍛造アルミホイール(ブラック)
・ドライカーボンルーフ
・ブラックカラードドアミラー(フットランプ付)
・サイドシルモール(ハイグロスブラック)
・Carbon Trunk Lip:ドライカーボントランクスポイラー
・Carbon Rear Wing:ドライカーボンリヤスポイラー(S208ロゴ入り)

WRX STIに加え、かなりの専用装備が追加されていることがわかります。

元々基本性能の高いWRX STIですが、更に強化されて、かなりハイレベルな走りが楽しめそうです。

価格

S208の価格を紹介します。

S208(標準タイプ)・・・6,264,000円

S208 NBR CHALLENGE PACKAGE Carbon Trunk Lip・・・6,890,400円

S208 NBR CHALLENGE PACKAGE Carbon Rear Wing・・・7,106,400円

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする