スポンサーリンク


マツダ、アテンザがマイナーチェンジされます。

今回は、新型アテンザの最新情報をお伝えします。

発売日

新型アテンザは、2017年12月1日から開催される、ロサンゼルス自動車ショーでワールドプレミアされます。

日本発売は、2018年初頭となるでしょう。

デザイン

新型アテンザのデザインは、新世代の魂動デザインが採用され、CX-5に似たフロントマスクとなります。

エクステリアデザイン
atenza15.jpg

フロントグリル内部のデザインが、網状になっています。

また、グリルのメッキ部分の立体感が高まるなど、デザイン性が高められています。


インテリアデザイン
atenza16.jpg

インテリアでは、栓木(せんの木)を使用した本杢素材を使用し、更に質感が高められています。

せんの木は、ハリギリとも呼ばれるもので、家具などにも使われる素材です。

この本杢素材は、最上級グレードのLパッケージに採用されるでしょう。


アテンザは、そろそろフルモデルチェンジか?と予想されていましたが、マイナーチェンジとなるようです。

ただ、デザインはCX-5のフルモデルチェンジと同様の変更となりそうです。

パワートレイン

新型アテンザには、あたらしく、2.5Lターボエンジンが搭載されます。

この2.5Lターボエンジンは、CX-9にも搭載されているものです。

<2.5Lターボエンジン>予想スペック
最高出力・・・253ps/5000rpm
最大トルク・・・42.8kgm/2000rpm

このターボエンジンは、評判次第でCX-8にも搭載される可能性があるようです。


また、2.5Lガソリンエンジンも、気筒休止システムが採用され、燃費が向上するでしょう。

<2.5Lガソリンエンジン>予想スペック
最高出力・・・188ps/5700rpm
最大トルク・・・25.5kgm/3250rpm

この2.5Lガソリンエンジンは、CX-5にも搭載されることが発表されています。


その他のエンジンに変更はないでしょう。

<2.0Lガソリンエンジン>
最高出力・・・155ps/6000rpm
最大トルク・・・20.0kgm/4000rpm


<2.2Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・175ps/4500rpm
最大トルク・・・42.8kgm/2000rpm

安全性能

新型アテンザは、予防安全性能が強化されます。

・レーダークルーズコントロール
これまでは、 30km/h以上でしか動作しませんでしたが、全車速対応になります。

atenza18.jpg


・360°ビューモニター
車の前後左右に搭載されたカメラで、車を上から見下ろしたような映像を映すことができます。

atenza17.jpg


価格

新型アテンザは、デザインの質感の向上、エンジン改良などにより、若干価格は高くなるでしょう。

予想価格
2.0Lガソリン車・・・285万円~

2.5Lガソリン車・・・345万円~

2.5Lターボ車・・・390万円~

2.2Lディーゼル車・・・325万円~

2.5Lターボ車は、最上級グレードのLパッケージのみが設定されると予想されています。


また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>愛車の最高価格を知る!最短30秒で入力完了

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク


画像はマツダ様HPから引用
 カテゴリ
 タグ
None