新型 ティアナ ハイブリッドはなし!発売日、画像、スペック、価格予想など最新情報!

スポンサーリンク

日産、新型ティアナ(海外名アルティマ)がワールドプレミアされました。

今回は、新型ティアナの最新情報をお伝えします。

発売日

新型ティアナ(新型アルティマ)は、2018年3月のニューヨークモーターショーでワールドプレミアされました。

新型ティアナの発売日は、2018年の後半になると予想されています。

デザイン

新型ティアナのデザインを紹介します。

エクステリア

teana5.jpg

teana6.jpg

teana7.jpg
出典https://www.carscoops.com/ ”

大きなVモーショングリルが目を引きます。

また、ホイールがスポーツセダンのように大きいですが、今回から、19インチホイールを装着したグレードがラインナップされます。

先代ティアナは、比較的大人しめで、上品な印象のデザインでしたが、新型ティアナはとてもスポーティーですね。

サイズは、全長が27mm長く、全幅は23mm広く、全高は28mm低くなっています。

インテリア

teana8.jpg

teana9.jpg

teana10.jpg
出典https://www.carscoops.com/ ”

白いシートのせいか、とても高級感があるように見えますが、エアコン吹出口周りなどを見ると、高級感はほどほどですね。
ティアナは、トヨタで言えばカムリクラスですから、ほどよい上質感といったところでしょうか。

先代は、「おもてなし」を前面に出して助手席に電動オットマンが装備されたりしていましたが、現行にも採用されているかは不明です。
スポーティー路線に変更しているので、なくなっているような気もします。

さすがにコンセプトカーよりは、少しグリルは小さくなりましたが、比較的コンセプトカーに近いデザインで発売されましたね。

パワートレイン

新型ティアナには、2.5L NAエンジンと、2.0Lターボエンジンの2種類のエンジンが搭載されます。

<2.5Lガソリンエンジン>
最高出力・・・188ps
最大トルク・・・180lb-ft(24.9kgm)

<2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・248ps
最大トルク・・・273lb-ft(37.7kgm)

ただし、日本では、2.5L NAエンジンのみの発売となるでしょう。

2.5L NAエンジンも、部品の約80%を刷新した新しいエンジンなので、期待したいところです。

残念ながら、今回ハイブリッド搭載の情報はありませんでした。

日本国内では、ただでさえあまり売れないこのクラスのセダンですが、ハイブリッドがないとなると、販売台数的には厳しいものとなりそうです。

プロパイロット

新型ティアナには、自動運転機能、プロパイロットが搭載されると発表されています。

搭載されるのは、セレナやエクストレイルに搭載されているものと同じ、高速道路の同一車線上で自動運転をすることができる。というものです。

その他、自動ブレーキなど、最近では当たり前となっている予防安全機能もより充実します。

搭載される主な機能
・プロパイロット
・オートマチックエマージェンシーブレーキ
・リアオートマチックブレーキ
・標識認識機能
・前方衝突予測警報
・後側方車両検知警報
・インテリジェントクルーズコントロール
・後退時車両検知警報
・インテリジェントアラウンドビューモニター
・ハイビームアシスト
・車線逸脱警報

です。

この中で新しいものといえば、リアオートマチックブレーキで、低速での後退時に衝突する可能性があると判断すると、自動でブレーキがかかるものです。

グレード構成

新型ティアナには、5つのグレードがラインナップされます。

・S
・SR
・SV
・SL
・Platinum

となっています。

SRグレード、Platinumグレードには、2.0Lターボエンジンがラインナップされます。

上位3つのグレードには、プロパイロットが標準装備となります。

価格

新型ティアナの予想価格を紹介します。

2.5Lガソリン車・・・270万円~
2.0Lターボ車・・・320万円~

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする