新型 レクサスLQ 日本発売日、内装、外装デザイン画像、スペック、価格予想など

スポンサーリンク

トヨタは、レクサスの新しいフラッグシップSUVコンセプト、Lexus LF-1 Limitlessを発表しました。

これは、次期LXのコンセプトカーと言われています。

今回は、Lexus LF-1 Limitlessについて紹介していきます。

車名

レクサスは、米国で、「LQ」という名前を商標登録したようです。

これが、Lexus LF-1 Limitlessの市販車の名前であり、レクサスLQと名付けられるといわれています。

レクサスのLシリーズには、LS、LX、LCの3タイプありますが、

LSは、ラグジュアリーセダン

LXは、ラグジュアリークロスオーバー

LCは、ラグジュアリークーペ

の略といわれています。

LQのLはラグジュアリーとして、Qは何になるのでしょうか?気になるところです。

そして、LQという名前になることから、これらの車種にならぶフラッグシップカーになるということですね。

デザイン

Lexus LF-1 Limitlessは、新しいラグジュアリーの方向性を提案する、フラッグシップクロスオーバーです。

エクステリア
lf2.jpg出典newsroom.toyota.co.jp

lf3.jpg出典newsroom.toyota.co.jp

lf4.jpg出典newsroom.toyota.co.jp

インテリア
lf5.jpg出典newsroom.toyota.co.jp

lf6.jpg出典newsroom.toyota.co.jp

コンセプトカーなので、デザインは少し大げさに作られているのでしょうが、スピンドルグリルがより大きくなり、睨みをきかせているような顔つきになっています。

ここまで極端ではないにせよ、今後のレクサスのデザインは、より迫力のあるスピンドルグリルを搭載する方向で間違いなさそうです。

レクサスLXは、ランドクルーザーがベースで、本格派SUVですが、Lexus LF-1 Limitlessは、レクサスNXやRXの延長上の、都市型SUVです。

これが次期レクサスLXになるのでは?という声も一部では聞かれていますが、レクサスLXは、ラグジュアリーさと走破性を兼ね備えており、道路が整備されていない地域の富裕層に人気なので、LXとLQは併売になる可能性が高いと思います。

もともと、レクサスLXのベース車両であるランドクルーザーも、世界的にとても高いブランド力を持っている車なので、ランクルベースのLXをなくすのも勿体無い話ですしね。

サイズ

Lexus LF-1 Limitlessのサイズは、全長5,014mm×全幅1,986mm×全高1,605mmです。

レクサスLXのサイズは、全長5,080mm×全幅1,980mm×全高1,910mmです。

全長、全幅はレクサスLXと同等のサイズですが、全高はかなり低くなっています。

このことからも、悪路走破性よりも、平坦路の走行性能が重視されているということがわかります。

パワートレイン

Lexus LF-1 Limitlessは、ガソリンエンジン、ハイブリッド、EVなど、幅広いパワートレインに対応できるように開発されています。

Lexus LF-1 Limitlessベースの市販車は、当初はレクサスLSと同じターボエンジンとハイブリッドシステムが搭載されると予想されていますが、将来的には、EVやFCVの発売もあるかもしれません。

<3.5Lターボエンジン>
最高出力・・・422ps/6000rpm
最大トルク・・・61.2kgm/1600-4800rpm

<3.5Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・299ps/6600rpm
エンジン最大トルク・・・36.3kgm/5100rpm

モーター最高出力・・・180ps
モーター最大トルク・・・30.6kgm

自動運転機能

Lexus LF-1 Limitlessには、目的地までの運転操作を車両側が担う、ショーファーモードが搭載されています。

あくまでコンセプトモデルなので、まだ技術面や法制度など、発売時までにどうなっているかは分かりませんが、レベル4以上の自動運転機能の搭載を想定して開発をされているようです。

自動運転のレベルは、以下のように分けられています。

・レベル1
レーダークルーズコントロール、自動ブレーキなどの運転支援機能

・レベル2
ステアリング操作、アクセル、ブレーキ操作など、複数の運転支援機能

・レベル3
特定の条件下で、ドライバーが運転操作をしなくても自動で運転をしてくれる

・レベル4
特定の環境下のみ、ドライバーがいなくても車が自律的に走行する

・レベル5
あらゆる状況下で、ドライバーがいなくても車が自律的に走行する

今は、日産のプロパイロットや、スバルのアイサイトツーリングアシストがレベル2相当、アウディA8にレベル3相当に自動運転機能が搭載されています。

発売時期

Lexus LF-1 Limitlessをベースとした新型SUVの発売時期は、2020年頃と予想されています。

価格

現在、レクサスで販売されているフラッグシップの、L○シリーズの価格をみてみると、以下のようになっています。

LS・・・980万円~1500万円

LC・・・1300万円~1475万円

LX・・・1115万円

こうして見る限り、新型レクサスLQの価格も、1000万円は超えてくるだろうなあ。と思います。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする