メルセデスベンツ GLBクラス 最新情報!日本発売日、価格、サイズ、画像、スペック予想など

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツから、GLAクラスとGLCクラスの間に位置する新型SUV、GLBクラスが登場します。

今回は、GLBクラスの最新情報をお伝えします。

発売日

メルセデス・ベンツ、新型GLBクラスの発表、発売日は、2019年中と予想されています。

ロングホイールベースの7人乗りは、2020年中二発売されるでしょう。

デザイン

新型GLBクラスと思われるテスト走行の様子が撮影されています。

Mercedes-GLB-1.jpg

Mercedes-GLB-7.jpg

出典https://www.carscoops.com/ ”

結構ボディが大きいですね。

GLBクラスには、2列シートのモデルと、3列シートのモデルが発売されるといわれています。

これは、3列シートのモデルのテスト車両なのかもしれません。

このテスト走行の様子を見ても分かるように、GLBクラスは、比較的角ばった旧来のSUVスタイルとなっています。

GLAクラスやGLCクラスが、流線的なスタイルをしているのとは対照的です。

このスタイルを生かして、ロングホイールベースモデルでは7人乗りも設定するということなのでしょう。

ボディサイズ

新型GLBクラスのサイズは、全長4,500mm×全幅1,805mm×全高1,595mm程度になると予想されています。

GLAクラスのサイズは、全長4,430mm×全幅1,820mm×全高1,505mm

GLCクラスのサイズは、全長4,660mm×全幅1,890mm×全高1,645mmです。

通常のホイールベースのGLBクラスは、ちょうどGLAクラスとGLCクラスの中間のサイズになりそうです。

ロングホイールベースモデルは、全長が200mmほど延長されると予想されています。

メルセデス・ベンツのSUVで3列シートが設定されているモデルといえば、GLEクラスがありますが、GLEクラスは全長が4,825mmあります。

それでも、3列目シートは広いとは言えないので、GLBクラスの3列目シートも、ちょっと狭いものになりそうです。

パワートレイン

新型GLBクラスのパワートレインは、新型Aクラスと共通になると予想されています。

<1.4L 直4ターボエンジン>
最高出力・・・163hp
最大トルク・・・250Nm

<2.0L 直4ターボエンジン>
最高出力・・・224hp
最大トルク・・・350Nm

<1.5L 直4ディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・116hp
最大トルク・・・260Nm

2列シートモデルには、1.4Lターボエンジンと1.5Lディーゼルターボエンジンが。

3列シートモデルには、2.0Lターボエンジンと1.5Lディーゼルターボエンジンが設定されるという情報もあります。

先進機能

新型GLBクラスには、新型Bクラスと同等の先進機能が搭載されると予想されています。

・アクティブブレーキアシスト(歩行者・飛び出し検知型)

・リヤCPA(後方衝突警告システム)

・ディスタンスパイロットディストロニック(レーダークルーズコントロール)

・レーンキーピングアシスト(車線維持支援機能)

・ブラインドスポットアシスト

などが搭載されるでしょう。

自動駐車機能までは搭載されないと予想されています。

価格

新型GLBクラスの価格は、GLAクラスとGLCクラスの中間となります。

予想価格は、450万円程度~です。

どちらかというと、GLAクラスに近い価格となりそうです。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする