新型 GLEクラス フルモデルチェンジ情報!発売日は2019年。画像、スペック、価格など最新情報

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツ、GLEクラスが来年にもフルモデルチェンジされます。

今回は、新型GLEクラスの最新情報をお伝えします。

発売日

新型GLEクラスは、2018年10月頃にワールドプレミアされると予想されています。

日本発売日は、2019年に入ってからになるかもしれません。

少し後れて、派生車種、GLEクーペもモデルチェンジが予想されています。

GLEクーペのモデルチェンジ情報は、こちらから。
新型 GLEクーペ モデルチェンジ 2019年 画像、スペック、価格など、スクープ

デザイン

新型GLEクラスのデザインは、現行よりも少し丸みを帯びたデザインになると予想されています。

glecarscoops1.jpg

glecarscoops2.jpg
出典https://www.carscoops.com/ ”

また、現行よりもリヤのルーフが低くなっており、クーペというほどではありませんが、スタイリッシュさを意識したデザインとなりそうです。

インテリアは、メーター部分、ナビゲーション部分ともに前面液晶になると予想されています。

新型GLEクラスのインテリア画像が撮影されています。

出典https://www.motorauthority.com/ ”

メーター部分もフラットになっていて、液晶になっている事がわかります。

エアコン吹出口は、中央部に4つ配置されているように見られます。

後部座席にまで風を送ることができるようになっていそうですん

スポンサーリンク

ボディサイズ

新型GLEクラスのボディサイズは、現行型よりも若干大きくなると予想されています。

全長4,835mm×全幅1,940mm×全高1,790mmくらいになるでしょう。

現行GLEクラスのサイズは、全長4,825mm×全幅1,935mm×全高1,795mmです。

全幅が1,900mmを超えており、日本では少し取り回しに苦労するサイズですね。

パワートレイン

新型GLEクラスには、現行から引き続き設定される3.0Lディーゼルターボエンジンの他に、プラグインハイブリッドも設定されると予想されています。

プラグインハイブリッドは、Eクラスセダンに搭載されているものと同じ、現行GLEクラス2.0Lターボエンジンとモーターを組み合わせたものになるでしょう。

<2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・210ps
最大トルク・・・35.7kgm

<3.0Lツインターボエンジン>
エンジン最高出力・・・270ps/5500-6100rpm
エンジン最大トルク・・・51.0kgm/1600-4000rpm

<2.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・194ps/3800rpm
最大トルク・・・40.8kgm/1600-2800rpm

<プラグインハイブリッド>
エンジン最高出力・・・211ps/5500rpm
エンジン最大トルク・・・35.7kgm/1200-4000rpm

モーター最高出力・・・65kW
モーター最大トルク・・・45.9kgm

この他、AMG GLE 43、AMG GLE63、AMG GLE 63Sも設定されるはずですが、詳しいスペックは不明です。

おそらく、AMG GLE63は、4Lツインターボエンジンが。

<4.0Lツインターボエンジン>
最高出力・・・570ps
最大トルク・・・76.5kgm

AMG GLE63Sには、更に強力なエンジンが、

<4.0Lツインターボエンジン>
最高出力・・・610ps
最大トルク・・・86.5kgm

搭載されることになるでしょう。

現行GLEクラスに設定されているパワートレインは、以下のとおりです。

<3.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・258ps/3400rpm
最大トルク・・・63.2kgm/1600-2400rpm

<3.0Lツインターボエンジン>
最高出力・・・390ps/6100rpm
最大トルク・・・53.0kgm/2500-5000rpm

<4.0Lツインターボエンジン>
最高出力・・・584ps/5500rpm
最大トルク・・・77.5kgm/1750-5250rpm

先進機能

新型GLEクラスには、Eクラスセダンに準じた先進機能が搭載されると予想されています。

Eクラスセダンに搭載されている、主な先進機能を紹介します。

・アクティブディスタントアシスト
レーダークルーズコントロールのことです

・アクティブステアリングアシスト
車線中央を走行できるように、積極的にステアリング操作を支援してくれる機能

・アクティブレーンチェンジングアシスト
車線変更支援機能

・アクティブレーンキーピングアシスト
車線を逸脱しそうになった時に、車線内に戻すようにステアリング操作を支援してくれる機能

・アクティブブレーキアシスト
歩行者や自転車の飛び出しにも対応した、自動ブレーキ機能

・渋滞時緊急ブレーキ機能
渋滞の最後尾に追突しそうになった時の自動ブレーキ機能

・緊急回避補助システム
歩行者の飛び出し時など、ブレーキだけでは衝突を回避できない時、ステアリング操作をアシストする機能

・トラフィックサインアシスト
制限速度を知らせてくれる機能

・マルチビームLEDヘッドライト
必要なところだけ照らす、アダプティブ・ヘッドライト機能

・アクティブブラインドスポットアシスト
後側方から接近してくる車を知らせる機能

・アクティブエマージェンシーストップ機能
両手がステアリングから離れていると、自動で車を停止させる機能

・リモートパーキングアシスト
車外からスマートフォンを操作することで、車を車庫入れ、車庫から出すことができる機能

車線変更支援機能や、緊急回避時のステアリング支援機能など、かなり高いレベルでの運転支援機能、予防安全機能が搭載されています。

価格

新型GLEクラスの価格は、現行よりも20万円程度高くなると予想されています。

900万円弱からのスタートとなるでしょう。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする