ロールスロイス カリナン 日本発売日、内装、外装画像、スペック、サイズ、価格など

スポンサーリンク

ロールスロイスから、初のSUV、カリナンが発売されました。

今回は、新型カリナンの最新情報をお伝えします。

発売日

ロールスロイス・カリナンの日本発売日は、2018年末ごろと予想されています。

ちなみに、カリナンとは、史上最大のダイヤの原石のことです。

デザイン

新型カリナンは、ロールスロイスらしいフロントマスクはそのままに、高い車高、大きなタイヤが装着されています。

エクステリア
karinancarscoop1.jpg出典Carscoops

karinancarscoop2.jpg出典Carscoops

karinancarscoop3.jpg出典Carscoops

少し、セダン風に見えるように、トランク部分が飛び出していますが、車内ではつながっており、実際はハッチバックスタイルです。

ロールスロイスは、「3BOX SUV」と呼んでいます。(3BOXというほどは飛び出していない気もしますが)

一般的なSUVに比べると、あまりSUVっぽくなく、セダンの雰囲気を残しているような気がします。

ロールスロイスらしさを重視した結果、こういったデザインになったのでしょう。

トランクを開けると、簡易的な椅子とテーブルがでてきて、アウトドアの時などに活用できるようになっています。

インテリア
karinancarscoop4.jpg出典Carscoops

karinancarscoop5.jpg出典Carscoops

karinancarscoop6.jpg出典Carscoops

インテリアは、高級の極みといったところですね。

ロールスロイスは、ショーファーカー(後席に人を乗せる車)ですから、後部座席の快適性も非常に重視されています。

5人乗りと4人乗りが用意されており、特に4人乗りは、独立したシートで、ワイングラスを置くスペースが用意されるなど、最高にくつろげる環境になっています。

また、トランク部分と室内の間に壁となる板が設置されており、トランクを開けた時に、室内の温度が変化しないような工夫もされています。

スペック

新型カリナンのサイズは、全長5,341mm×全幅2,164mm×全高1,835mmです。

エンジンは、V12 6.8Lエンジンが搭載されています。

最高出力・・・571ps/5000rpm
最大トルク・・・850Nm/1600rpm

このカリナンは、いつでもEVのパワートレインを搭載することができるように設計されているということです。

今はガソリン車のみのラインナップですが、いずれEVも登場するかもしれません。

サイズも大きいので、日本ではめったに目にすることはないでしょうが、街中を走っていれば、圧倒的な存在感に目を奪われそうです。

価格

ロールスロイス、新型カリナンの価格は、21万ポンドと発表されています。

日本円に直すと、約3,100万円です。

他のロールスロイスの車の価格は、ゴーストが3200万円~、ファントムが5400万円~なので、ゴーストに近い価格となっています。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする