【エクリプスクロス マイナーチェンジ 2020】発売日、デザイン、スペック、価格予想など、最新情報

スポンサーリンク

三菱、エクリプスクロスがマイナーチェンジされるという情報が入ってきました。

このページでは、エクリプスクロスのマイナーチェンジ情報をお伝えします。

新型エクリプスクロスの発売日

新型エクリプスクロスの発売日は、2020年末ごろと予想されています。

エクリプスクロスは、2017年12月に発売されているので、約3年ということになります。

新型エクリプスクロスのデザイン

新型エクリプスクロスのテスト走行の様子が撮影されているので、紹介します。


出典https://www.carscoops.com

この写真を見る限り、フロントとリヤのデザインが変更されるようです。

フロントマスクは、デリカD5や、ekクロスのような、目つきの鋭いダイナミックシールドデザインになると予想されています。

新型エクリプスクロスの予防安全性能

新型エクリプスクロスの予防安全性能は、現行から変更されないと予想されています。

現行エクリプスクロスに搭載されている予防安全機能を紹介します。

・衝突被害軽減ブレーキシステム
前方車両に対しては5km/h以上で、歩行者に対しては5km/h~65km/hで作動する自動ブレーキ

・車線逸脱警報システム
車線を逸脱しそうになると警報ブザーとインフォメーション画面表示で注意を促す機能

60km/h以上で作動します

・レーダークルーズコントロールシステム
先行車の加速、減速、停止に対応して追従走行をする機能

・後側方車両検知警報システム
斜め後方の接近車両を検知し、ドアミラーのインジケーターで警告する機能

・オートマチックハイビーム
周囲の明るさや対向車を検知し、自動でハイビームとロービームを切り替える機能

・後退時車両検知警報
斜め後方から接近する車両を検知し、警報ブザーとドアミラーインジケーターで警報する機能

・誤発進抑制機能
前方、後方の障害物を検知している時にアクセルペダルを強く踏み込むと、エンジン出力を抑制する機能

新型エクリプスクロスのパワートレイン

新型エクリプスクロスのパワートレインは、現行型から変更されないと予想されています。

<1.5Lターボエンジン>
最高出力・・・150ps/5500rpm
最大トルク・・・24.5kgm/2000-3500rpm

<2.2Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・145ps/3500rpm
最大トルク・・・38.7kgm/2000rpm

新型エクリプスクロスの価格

新型エクリプスクロスの価格は、現行モデルと同程度になると予想されています。

<現行エクリプスクロスの価格>
M・・・2,586,100円
G・・・2,777,500円
G Plus Package・・・2,953,500円

まとめ

エクリプスクロスのマイナーチェンジは、デザインの変更が中心となるようです。

また新しい情報が入りましたら、更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする