新型 レクサスES300h グレード別装備、オプション価格(ベースグレード、Fスポーツ、バージョンL)

スポンサーリンク

まもなく発売される新型レクサスES300h。

ベースグレードでも装備が充実しているということで、注目されています。

また、デジタルアウターミラーなど、目新しいオプションも用意されています。

このページでは、新型レクサスES300hのグレード別装備や、オプション価格を紹介します。

グレード別装備

まずは、グレード別の主な装備を紹介します。

レクサスES300hには、ベースグレード、Fスポーツ、バージョンLの3グレードが設定されています。

<ベースグレード>
・17インチアルミホイール
・Lexus Safety System +A
・シートヒーター
・シートベンチレーション
・ステアリングヒーター
・L-texシート
・運転席、助手席8wayパワーシート
・運転席ポジションメモリー
・電動チルト&テレスコピックステアリング
・オート電動格納式ドアミラー
・スマートエントリー&スタートシステム(カードキー付)
・ムーンルーフ
・電動リヤウインドウサンシェード
・アクティブコーナリングアシスト
・アクティブノイズコントロール

ベースグレードでも、シートヒーターやステアリングヒーター、カードキー、サンシェードなどが標準装備となっています。

また、アクティブコーナリングアシスト、アクティブノイズコントロールなど、新しい機能も搭載されています。

さらに、ムーンルーフが標準装備となっています。これは、必要がない人にとっては必要がないような気もするのですが、全グレードに標準装備ということです。

<Fスポーツ>
・三眼フルLEDヘッドライト
・19インチアルミホイール
・パフォーマンスダンパー
・リヤスポイラー
・Fスポーツ専用リヤバンパーロアガーニッシュ
・Fスポーツ専用ラゲージドアガーニッシュ
・Fスポーツ専用本革巻ステアリング&シフトノブ
・Fスポーツ専用アナログ時計
・Fスポーツ専用L-texスポーツシート
・Fスポーツ専用アルミスポーツペダル
・Fスポーツ専用オーナメントパネル(本アルミ)

ベースグレードではオプションの、三眼フルLEDヘッドライトが標準装備になることに加え、Fスポーツ専用のスポーティーなエクステリア、インテリアが与えられます。

<バージョンL>
・18インチアルミホイール
・セミアニリン本革シート
・運転席10wayパワーシート
・助手席シートポジションメモリー機能
・アンビエントイルミネーション
・後席電動リクライニング機能
・後席コントロールパネル
・後席シートヒーター
・スウィングバルブショックアブソーバー
・パノラミックビューモニター

バージョンLは、後部座席の快適性、乗り心地を重視したモデルです。

後部座席のリクライニングやシートヒーター、エアコンなどのコントロール機能のほか、スウィングバルブショックアブソーバーで、より乗り心地が良いグレードとなっています。

オプション価格

続いて、新型レクサスES300hの、オプション価格を紹介します。

18インチアルミホイール・・・110,180円(ベースグレードのみ)
ハンズフリーパワートランクリッド・・・75,600円
アクセサリーコンセント(1500W)・・・43,200円
カラーヘッドアップディスプレイ・・・86,400円
三眼フルLEDヘッドランプ+アダプティブハイビームシステム・・・201,960円(ベースグレードのみ)
ブラインドスポットモニター・・・64,800円
マークレビンソンプレミアムサラウンドサウンドシステム・・・238,680円(ベースグレードを除く)
置くだけ充電・・・23,760円
寒冷地仕様・・・11,880円
ITSコネクト・・・27,000円
リヤスポイラー・・・32,400円
デジタルインナーミラー・・・108,000円
デジタルアウターミラー・・・216,000円(バージョンLのみ)

以上のようになっています。

注目の新機能である、デジタルアウターミラーは、最上級グレードのバージョンLでのみ選択できるようです。

アメリカ向けレクサスのサイトで、レクサスESのオプション、価格などのシミュレーションができるようになりました。

https://www.lexus.com/build-your-lexus/#!/series/ES/

どんなオプションがあるのか、色々見てみると楽しいですよ。

ただし、日本向けには用意されていないオプションもいくつかあるようです。

・パノラマガラスルーフ
・スカッフプレートイルミネーション
・トランクイルミネーション

など

アメリカでは、ハイブリッドのES300hと、ガソリン車のES350があるのですが、ES350は日本では販売されません。

ES350にしか設定されていないオプションは、日本のES300hには装備できないものが多いので、アメリカのサイトでES300hを選択して色々と見てみると良いかと思います。

その他、新型レクサスES300hの詳しい情報は、こちらの記事で紹介しています。

新型 レクサスES 300h 日本発売は2018年秋。画像、価格、スペックなど最新情報!

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする