【新型フィット グレード別装備】BASIC、HOME、LUXE、NESS、CROSSTARそれぞれ紹介!

スポンサーリンク

新型フィットは、現行モデルとはグレード構成が大きく変わります。

このページでは、新型フィットに設定される5つのグレードの特徴や、採用が予想されている装備を紹介します。

新型フィットのグレードは、5グレード!

新型フィットのグレード構成は、「BASIC」「HOME」「LUXE」「NESS」「CROSSTAR」の5グレードです。

新型フィットは、これまでのように、エントリーグレード、中間グレード、上級グレードというグレード分けではなく、ライフスタイルにあわせたグレード選びをしてほしい。という願いを込めてこういったグレード名にされている。ということです。

エントリーグレード、中間グレード、上級グレードという従来のグレード体系にあてはめるなら、BASICグレードがエントリーグレード、HOMEグレードが中間グレード、LUXEが上級グレードということになるでしょう。

NESSとCROSSTARはアウトドア向けのグレードというか、遊び心のあるグレードという位置づけとなっています。

BASICグレードのデザイン、装備

まずは、名前の通り最もベーシックなグレードである、BASICグレードのデザインと装備を紹介します。

View this post on Instagram

新型フィット Basicグレード

A post shared by nakayama keisuke (@car_design_good) on

BASICグレード、商用車やレンタカー利用も想定したグレードということですが、サイドミラーやドアハンドルが黒い樹脂製というところまでコストカットされているわけではなく、あくまで、華美な装飾を省略したシンプルなグレードという位置づけです。

インテリアも、加飾は少なく、ブラックでまとめられています。

決して高級感があるわけではありませんが、エアコンはオート、スピードメーターには液晶が採用されているなど、ベーシックグレードにしては十分以上に装備は充実しています。

<BASICグレードの装備>
・LEDヘッドライト
・15インチスチールホイール+ホイールカバー
・キーレスエントリー
・フルオートエアコン
・ファブリックシート
・電動パーキングブレーキ
・ホンダセンシング
・サイド&カーテンエアバッグ

HOMEグレードのデザイン、装備

次に、HOMEグレードのデザインと、採用が予想されている装備を紹介します。

View this post on Instagram

新型フィット Homeグレード

A post shared by nakayama keisuke (@car_design_good) on

HOMEグレードのエクステリアは、BASICグレードに加えて、フロントグリル下にシルバーメッキが追加されています。

細くて控えめなメッキパーツで、ギラギラ感はありません。

インテリアは、高級感というよりは落ち着きのある印象です。

HOMEというグレード名ですから、アットホームなリラックスできる空間を目指したのでしょう。

シートは、ソファーのような座り心地を目指したということです。

この画像ではホワイトがベースとなっていますが、この他にもいくつかのカラーがラインナップされるということです。

<HOMEグレードの装備>
・スマートキーシステム
・本革ステアリング
・HOMEグレード用ファブリックシート
・UV&IRカットフロントドアガラス
・リヤプライバシーガラス

このHOMEグレードが、最量販グレードになるかと思います。

スポンサーリンク

LUXEグレードデザイン、装備

次に、LUXEグレードのデザインと採用が予想されている装備を紹介します。

LUXEとは、フランス語で贅沢という意味です。

View this post on Instagram

新型フィット LUXEグレード

A post shared by nakayama keisuke (@car_design_good) on

ここまで紹介したBASIC、LUXEグレードとは違い、アルミホイールやフォグランプが標準装備となっています。

インテリアにも本革シートが採用されており、ドアトリムやダッシュボードも本革風となっています。

LUXEグレードは、コンパクトカーとは思えない質感の高さです。

<LUXEグレードの装備>
・フォグランプ
・16インチ専用アルミホイール
・本革シート
・プラズマクラスター付フルオートエアコン
・プラチナ調クロームメッキ

NESSグレードのデザイン、装備

次に、NESSグレードのデザイン、採用が予想されている装備を紹介します。

車名の「FIT」とグレード名の「NESS」をあわせるとフィットネスになるという、シャレ的なグレードです。

View this post on Instagram

新型フィット NESSグレード

A post shared by nakayama keisuke (@car_design_good) on

エクステリア、インテリアともにライトグリーンがアクセントカラーになっており、どこかトレーニングウェアやエクササイズマットのような雰囲気を感じます。

フィットネスジムっぽい見た目だけでなく、シートが撥水仕様になっているなど、アウトドアにも使えるようなグレードになっています。

<NESSグレードの装備>
・フォグランプ
・16インチ専用アルミホイール
・専用撥水シート
・撥水インパネソフトパッド

CROSSTARグレードのデザイン、装備

最後に、CROSSTARグレードのデザインと、採用が予想されている装備を紹介します。

View this post on Instagram

新型フィット CROSSTARグレード

A post shared by nakayama keisuke (@car_design_good) on

CROSSTARといえば、先日マイナーチェンジされたフリードに設定されましたが、クロスオーバー風のグレードです。

まだ最低地上高など、詳しいデータまでは公開されていませんが、フリードと同じような性格のグレードだとすると、最低地上高は他のグレードと同じで、見た目がクロスオーバー風という形になるはずです。

エクステリアには、専用のフロントグリルやアルミホイール、ルーフレール、オーバーフェンダーが採用されており、他のグレードとは印象が結構違います。

インテリアはホワイト基調で、NESSグレードと同じく撥水仕様のシートが採用されています。

・専用フロントグリル
・専用サイドスカート
・専用バンパー
・16インチ専用アルミホイール
・ルーフレール
・専用撥水シート

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

【新型 フィット 最新情報】フルモデルチェンジ!発売日、画像(外装、内装)、画像、価格、スペックなど
【新型フィット 予約開始】納期は、最大6ヶ月程度に?ガソリン車よりもハイブリッドの方が長くなりそう
新型フィット 発売延期に。発売日は、2020年2月に変更!発売延期の理由を解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする