ハリアーが、2020年にフルモデルチェンジ!現行型の買い時は、いつ?値引き50万円も狙える時期は?

スポンサーリンク

トヨタの人気SUV、ハリアーが2020年にフルモデルチェンジされます。

ハリアーは人気が高く、少し前まではなかなか値引きが厳しかったのですが、最近は値引き額も拡大してきています。

フルモデルチェンジを控え、現行ハリアーの買い時について、ディーラー勤務の友人に聞いてきましたので、紹介します。

現行モデルの値引きは、30万円~40万円程度

人気車種で値引きが渋かったハリアーもモデル末期に入り、今(2019年末)の時点でも、30万円~40万円程度の値引きは引き出すことができます。

少し前のことを考えると、今でも十分に買い時だということができます。

人気の現行ハリアー

出典https://newsroom.toyota.co.jp

今が買い時ですよ!ではつまらないと思うので、もう少しフルモデルチェンジ直前の時期に絞って買い時を紹介します。

新型ハリアーの発売日は、2020年10月

まず、新型ハリアーの発売日ですが、今のところ2020年10月ごろに発売されると予想されています。

まだ、フルモデルチェンジまでは期間がありますね。

現行モデルの生産終了は、8月ごろ

現行ハリアーは、フルモデルチェンジされる少し前、8月ごろから生産調整が入り、一部グレード、カラーから順に生産が終了していきます。

フルモデルチェンジ直前には、見込み生産といって、フルモデルチェンジ直前まで注文が集まるであろう人気のグレード、カラー、装備のものに絞って生産が続けられます。

この時点で、人気のないグレード、カラーのものの新規発注はできなくなります。

在庫車で良いのなら、買い時は8月以降

現行ハリアーを一番安く購入することができるのは、生産調整が入ってからになります。

つまり8月以降ということになります。

ただし、先にも紹介したように人気のグレード、カラー、装備のものに絞って生産されるので、グレードやカラー、装備にこだわりのある方は、在庫がなければ、すでに希望のものが購入できなくなっている可能性があります。

グレードやカラー、装備にそれほどこだわりがない方は、ここで最後まで生産されているもの、あるいは在庫車を狙えば50万円以上の値引きを引き出すことができる可能性もあります。

好きなものが欲しいなら、買い時は6月~8月ごろ

グレードやカラー、装備にこだわりがある方は、生産調整に入る前の6月~8月ごろが狙い目となります。

さすがに50万円以上の値引きは厳しいでしょうが、現状でも30万円~40万円の値引きが珍しくないことを考えると、フルモデルチェンジ前の、生産調整が入る直前であれば、40万円~50万円程度の値引きは十分に狙えると思います。

新型ハリアーの値引きは、発売1ヶ月後くらいからが狙い目

ついでに新型ハリアーの値引きがどんな感じになりそうなのかも、軽く聞いてきました。

まだはっきりしたことは分からないということでしたが、発売から1ヶ月程度までは、10万円以上の値引きをすることは無理だろう。とのことでした。

1ヶ月経過後から、上位モデルでオプションをそれなりにつけてもらえば、20万円くらいまでは値引きできるのではないか?ということです。

フルモデルチェンジされたら、新型ハリアーの値引き情報ももう少し詳しく聞いてこようと思っています。

まとめ

ハリアーのフルモデルチェンジを控え、お得に購入することができる買い時の目安を紹介しました。

実際に生産調整に入る時期は多少前後するかもしれないので、そのあたりは今後更新していきます。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする