桃田賢斗選手 事故を起こした車種は、ハイエースではなかった?故意だとか陰謀だとか言われていますが・・・

スポンサーリンク

バドミントンの世界ランキング1位の桃田賢斗選手が乗った車が、高速道路で追突事故を起こして、桃田選手が負傷をした。というニュースがとても注目されています。

普段は、あまりこういったニュースの情報は更新しませんが、個人的にバドミントンが好きということもあり、色々と気になって調べてみたので、記事にしてみました。

桃田賢斗選手が乗っていた車は、ハイエースではなかった!?

事故の画像は衝撃的なのでこのサイトには載せませんが(気になる方は検索してもらえばいくらでも出てきます)、事故を起こした車種は、ハイエースだ。と多くの方が思ったかと思います。

当初、私も事故を起こしたのはハイエースだと思っており、運転手が死亡していることから、やはりハイエースはクラッシャブルゾーンが小さく、危ないんだなあ。という感想を持ちながらニュースを見ていました。

ところが、事故の映像をよく見てみると、事故を起こしたのは、トヨタのハイエースではなく、マレーシアのCAM社の、PLACER Xという車のようです。

PLACER X
桃田賢斗 ハイエース
出典https://www.universalvan.com.my

PLACER Xという車は一言で言ってしまえばハイエースをパクった車です。

見た目はハイエースそっくりですよね。

PLACER Xの安全性能がいかほどなのか詳しいことは知りませんが、普通に考えればトヨタのハイエースよりも劣っているでしょう。

これがトヨタのハイエースならば、運転手も死亡には至らなかった可能性もあるのではないか。と考えさせられてしまいます。

実際、海外では、こういったパクリ車は結構走っています。

正式にライセンスを受けて生産された海外メーカーの日本車そっくりな車もいるので、パクリ車なのかライセンスを受けた車なのかも、一見しただけでは分かりません。

こういったパクリ車が事故を起こすと、知らない人は、トヨタのハイエースが死亡事故を起こした。と思い、ハイエースの評価も下がりかねないでしょうから、その点も問題ですね。

故意だとか陰謀だとか言われていますが・・・

今回の事故に関して、故意ではないか。陰謀なのではないか。という声をツイッター上などで結構見かけるのですが・・・、

事故当時、高速道路上でトラックが低速で走行していたところに桃田賢斗選手が乗った車が追突したということですから、前方不注意が原因なのではないかと思いますし、陰謀なんてことはないと信じたいですね。

なによりも、いちバドミントンファンとして、桃田賢斗選手の少しでも早い回復を願い、オリンピックでの活躍に期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする