【新型 プジョー208】価格、日本発売日、内装、外装、デザイン画像、サイズ、スペックなど、最新情報!

スポンサーリンク
N氏
プジョー208がフルモデルチェンジされるぞ。
タケシ
新型プジョー208は、どんな車になるのかな?

このページでは、新型プジョー208の発売日、デザイン、価格など、最新情報を紹介します。

日本発売日

タケシ
新型プジョー208は、いつ発売されるのかな?
N氏
この春にも発売されるぞ。

新型プジョー208は、3月に開催されるジュネーブモーターショーでワールドプレミアされます。

日本発売日は、2019年春頃と予想されています。

デザイン

ジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる前に、新型プジョー208のデザインがリークされているので、紹介します。


新型プジョー208 外装

新型プジョー208 外装

新型プジョー208 内装
出典https://www.carscoops.com ”

フロントグリルの形は先代と同じく大きな逆台形ですが、ヘッドライトから伸びるLEDラインなど、コンパクトながらも迫力のあるデザインとなっています。

ボンネットにも大きなプレスラインが入っていて、幅広さ、力強さを演出しているように感じます。

サイドシルエットは、ギュッと凝縮されているようにも見えますね。

インテリアは一つ一つのパーツ自体は、画面が特別大きいわけでもなく普通ですが、立体的で、コックピット感がありますね。

この画像からはわかりませんが、「i-Cockpit」が採用されており、メーター内はフルデジタルになっていると予想されています。

新型プラットフォーム採用

N氏
新型プジョー208には、新しいプラットフォームが採用されるぞ。

新型プジョー208には、新しいプラットフォームが採用され、重量が100kg以上軽量化されると予想されています。

現行プジョー208の重量は1,000kg程度ですから、1割ほども軽量化されることになり、かなりのものですね。

運動性能の向上や、燃費の向上が期待できます。

タケシ
100kgの軽量化は、すごいね!

ボディサイズ

タケシ
新型プジョー208のサイズは、どうなるのかな?
N氏
現行型よりも少し大きくなるだろう。

新型プジョー208のサイズは、全長4,050mm×全幅1,745mm×全高1,470mmと予想されています。

現行型よりも全長、全幅ともに長くなるでしょう。

現行型も3ナンバーサイズだったので、3ナンバーであることにはかわりありません。

パワートレイン

N氏
新型プジョー208には、EVも設定されるぞ。

新型プジョー208には、1.2Lエンジンのほかに、1.6Lターボエンジンと、EVも設定されると予想されています。

<1.2Lエンジン>
最高出力・・・60ps/5750rpm
最大トルク・・・118NM/2750rpm

<1.2Lターボエンジン>
最高出力・・・110ps/5500rpm
最大トルク・・・20.9kgm/1500rpm

<1.6Lターボエンジン>
最高出力・・・208ps/6000rpm
最大トルク・・・30.6kgm/3000rpm

<EV>
最高出力・・・110ps程度
航続距離・・・400km程度

プジョー208はエントリークラスの車ですが、60psから200psオーバーまで様々なパワートレインがラインナップされます。

価格

タケシ
新型プジョー208の価格は、どうなるのかな?
N氏
少しだけ高くなるだろう。

新型プジョー208の価格は、現行型よりも少し高くなり、205万円程度~になると予想されています。

現行モデルは199万円~と、ギリギリ200万円を下回っていましたが、新型ではエントリー価格が200万円をこえてくるようです。

なお、新型プジョー208はまだ正式発表前です。正確な情報とは異なる部分がある可能性があります。メーカー公式発表、より確度の高い情報が入り次第、加筆修正していきます。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする