プロパイロット2.0 搭載車一覧 セレナ、リーフ、エクストレイルなどには、いつ搭載される?

スポンサーリンク

日産は、2019年7月16日に、プロパイロット2.0を搭載した、新型スカイラインを発表しました。

プロパイロット2.0は、高速道路の複数車線を、ドライバーがハンドルから手を離して運転を任せることができる、最新の運転支援機能です。

プロパイロット2.0は、自動車公正取引協議会の表現の規制の関係で、「自動運転機能」とはいわず、「全方位運転支援技術」という表現が使われています。

このページでは、プロパイロット2.0の機能のかんたんな解説と、今後プロパイロットの搭載が予想されている車を紹介します。

プロパイロット2.0とは

プロパイロット2.0
出典https://global.nissannews.com

プロパイロット2.0とは、フロントレーダー、サイドレーダー、フロントカメラ、AVMカメラ、リアサイドレーダー、ソナーといった多くのセンサーと、3D高精度地図データを組み合わせて、高速道路の本線に入ると、追い越しや分岐など、高速道路の出口までの走行をアシストしてくれるものです。

ドライバーが常に前方に注意して、直ちにハンドルを確実に操作できる状況に限って、ドライバーがハンドルから手を離しても良いこととなっています。

前方に遅い車がいる時は、システムが車線変更を提案するので、ドライバーがスイッチで承認すると、自動で車線変更してくれます。

また、高速道路の分岐や出口の位置に合わせて、適切な車線変更を提案してくれます。

分岐や出口が追い越し車線側にある時など、あわてて車線変更をする車を見かけることがありますが、プロパイロット2.0搭載車なら、そういったところも自動でアシストしてくれます。

プロパイロット2.0搭載車

現時点で、プロパイロット2.0が搭載されている車は、スカイラインのみです。(2019年11月発売)

今後搭載が予想される車

プロパイロット2.0は、まずは高級車であるスカイラインから搭載されましたが、今後、セレナやエクストレイルといった、中級以上の車に搭載されていく。との情報が入っています。

今後プロパイロット2.0の搭載が予想されている車を紹介します。

・シーマ
・フーガ
・リーフ
・エルグランド
・セレナ
・エクストレイル
・ティアナ

これらの車は、モデルチェンジの機会にプロパイロット2.0の搭載が確実視されています。

今後も搭載されないであろう車

プロパイロット2.0は、多くのカメラ、センサーを必要とすることから、どうしても価格が高くなってしまいます。

そのため、軽自動車やコンパクトカーなどには、今後も従来のプロパイロット(プロパイロット1.0)が搭載されると予想されています。

当分はプロパイロット1.0の搭載が続くと予想されている車を紹介します。

・デイズ
・デイズルークス
・ノート
・マーチ
・キューブ

もちろん、いずれは軽自動車にも搭載されることはあるかもしれませんが、今のところはこれらの車には、プロパイロット2.0が搭載されるという情報は入ってきていません。

もうすぐフルモデルチェンジされるコンパクトSUVのジュークは、プロパイロット1.0が搭載されるのか、プロパイロット2.0が搭載されるのか、情報が交錯しています。

ジュークにもプロパイロット2.0が搭載されれば、ノートあたりはフルモデルチェンジされればプロパイロット2.0が搭載されそうです。

プロパイロット2.0の価格

今の時点では、プロパイロット2.0はスカイラインの一部グレードに標準装備となっており、オプションでの設定はされていないので、プロパイロット2.0単体の価格は明確にはわかりませんが、オプションで設定されるなら、30万円程度するものになるといわれています。

30万円もするのでは、軽自動車やコンパクトカーにつける人はほとんどいないだろう。ということが、今後もしばらくはプロパイロット2.0の採用が中級車以上に限られる理由の一つです。

ただ、プロパイロット1.0も、はじめて搭載されたセレナでは約25万円もしたものが、最近発売された軽自動車のデイズでは、8万円程度にまで下がってきています。(抱き合わせになるオプションの違いはありますが)

今後の技術革新、量産効果などによって、プロパイロット2.0が10万円程度で装着できるようになれば、軽自動車やコンパクトカーなど、幅広い車種に採用されていくことになるでしょう。

また、その頃には、一般道でも使えるような、更に進化したプロパイロット3.0が、高級車から採用がはじまっているかもしれません。

自動運転、運転支援機能は、最近は日産が進んでいるので、今後も注目していきたいと思います。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする