新型 RAV4 グレード別装備(X、G、G-Zエディション、アドベンチャー、リミテッド)、2.0L、2.5L、ハイブリッド

スポンサーリンク
タケシ
新型RAV4のグレード構成は、アメリカとは違うみたいだね。
N氏
そうなんだ。日本向けのRAV4に関して、いろいろと調べてみたぞ。

このページでは、新型RAV4のグレード構成、パワートレインなど、日本向けモデルについての情報を紹介します。

新型RAV4の基本的な情報は、こちらのページで紹介しています。
新型 RAV4 最新情報!価格、日本発売日、予約、内装、サイズ、燃費、スペックなど

トヨタの公式発表をおさらい

N氏
まずは、アメリカ向けのRAV4の基本情報をおさらいしよう。

トヨタ自動車は、2018年3月に、新型RAV4に関する情報を公開しました。

ただし、これはニューヨークモーターショーでワールドプレミアされた、米国向けの新型RAV4の内容です。

ボディサイズ・・・全長4,595mm×全幅1,855mm×全高1,700mm

ホイールベース2,690mm

パワートレインは、2.5Lガソリンエンジンと、2.5Lハイブリッドの2種類です。

<2.5Lガソリンエンジン>
最高出力・・・205ps/6600rpm
最大トルク・・・25.5kgm/3600-5200rpm

<2.5Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・178ps/5700rpm
エンジン最大トルク・・・22.5kgm/3600-5200rpm
モーター最高出力・・・120ps
モーター最大トルク・・・20.6kgm

グレード構成
Adventureグレード、Limitedグレード、XSE Hybridグレードの3グレード

日本仕様のパワートレイン

N氏
日本仕様のパワートレインは、2.0Lガソリンと、2.5Lハイブリッドになるようだ。
タケシ
2.5Lガソリンエンジンではないんだね。

新型RAV4、日本仕様と欧州仕様は、2.5Lガソリンエンジンの代わりに2.0Lガソリンエンジンとなり、2.0Lガソリンエンジンと2.5Lハイブリッドの2本立てになると予想されています。

日本仕様に関してはまだ正式に発表されていませんが、欧州仕様は2.0Lエンジンとなることがすでに発表されています。

道路状況、使い方などの関係から、パワーよりも燃費を重視するユーザーが多いという判断からでしょう。

2.0Lエンジンは、レクサスUXに搭載されたものと同じエンジンが搭載されるはずです。

<2.0Lガソリンエンジン>
最高出力・・・174ps/6600rpm
最大トルク・・・21.3kgm/4000-5200rpm

2.5Lハイブリッドに関しては、米国仕様と同じものが搭載されるでしょう。

<2.5Lハイブリッド>
エンジン最高出力・・・178ps/5700rpm
エンジン最大トルク・・・22.5kgm/3600-5200rpm
モーター最高出力・・・120ps
モーター最大トルク・・・20.6kgm

ハイブリッドシステムは、基本的にカムリと同様のものとなるはずです。ただし、4WDとなる関係で後輪にもモーターが追加されるでしょう。

日本仕様のグレード構成

タケシ
グレード構成も違うのかな?
N氏
どうやら、違うようだ。

新型RAV4、日本仕様のグレード構成は、Xグレード、Gグレード、G-Zエディショングレード、アドベンチャーグレードの4グレード構成になると予想されています。

値段的には、X<G<アドベンチャー<G-Zエディションという順番になるようです。

RAV4自体、比較的オフロード性能の高いモデルですが、アドベンチャーグレードは、他のグレードよりもよりオフロードで使いやすいようなグレードという位置づけになるでしょう。

また、ハイブリッド車はXグレードとGグレードのみに設定されるという情報もあります。

デザイン的にも、アドベンチャーグレードは、フロントグリル内にメッキではなく、ブラックのラインが入っているなど、より無骨な感じとなっています。

新型RAV4 アドベンチャーグレード

出典https://newsroom.toyota.co.jp ”

新型RAV4 その他のグレード

新型RAV4 アドベンチャーグレード
出典https://newsroom.toyota.co.jp ”

比べてみると、フロントグリルやドアハンドルがメッキ化されているなど、アドベンチャー以外のグレードの方は、少し上質感を意識しているということが分かります。

また、アメリカでは、ハイブリッドは、XSE Hybridとして、差別化されています。

XSEという名前のグレードは、アメリカではカムリなどにも設定されており、スポーティーなグレードという位置づけになっています。

しかし、日本ではハイブリッド車もXグレード、Gグレードの中に設定されるようで、特別扱いはなさそうです。

ハリアーとの兼ね合い

タケシ
ハリアーとRAV4は、どっちが上なのかな?
N氏
ハリアーの方が上という位置づけになるぞ。

ご存知の通り、日本では同じくらいのSUVとして、ハリアーが販売されています。

ハリアーは、アッパーミドルクラスのSUVで、RAV4はミドルクラスのSUVなので、価格的にはRAV4の方が少し安くなると予想されています。

ただし、2.0Lガソリンエンジン、2.5Lハイブリッドともにハリアーよりも新しいものが搭載されるので、現行ハリアーと新型RAV4の価格差は思ったよりも小さいものになりそうです。(10万円程度?)

ハリアーの方は、2019年~2020年ごろにフルモデルチェンジされ、フルモデルチェンジでパワートレインやプラットフォームが一新されると予想されています。

新型 ハリアー フルモデルチェンジ時期は、2019年?価格、内装、外装、サイズ、スペックなど、予想情報!

その際にハリアーが値上げされ、RAV4とハリアーの価格の違いがはっきりしてくることでしょう。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする