S660 Neo Classic 価格、発売日、内装、外装、画像、予約など、最新情報!中古車になる?

スポンサーリンク

ホンダアクセスから、S660をクラシカルなスタイルにすることができる「S660 Neo Classic KIT」が発売されます。

今回は、S660 Neo Classic KITについて紹介します。

発売日

S660 Neo Classic KITの発売日は、2018年9月21日です。

納期

S660は発売当初は納期が1年もかかるほど人気でしたが、今では落ち着いており、納期は1ヶ月~1ヶ月程度になっています。

今回発売されるS660 Neo Classic KITも、少量生産のため、納期がかかるかもしれない。とのアナウンスがあります。

価格が高いため、それほど注文は集中しないと思われますが、発売当初は納期が伸びることもあるかもしれません。

デザイン

S660 Neo Classic KITは、S660の外装をまるっと交換して、全く違うデザインに生まれ変わらせるパーツキットです。

S660 Neo Classic KITを取り付けると、こんなデザインになります。


出典https://www.honda.co.jp ”

元々のS660の面影はまったく残っておらず、丸目でクラシカルなデザインとなっています。

S660 Neo Classic KITは、これらのパーツによって成り立っています。


出典https://www.honda.co.jp ”

かなり大掛かりなカスタマイズとなっています。

内装に関係するパーツはないので、内装はそのままということになります。

S660 内装


出典https://www.honda.co.jp ”

パーツはFRP製です。

パーツ装着後も、軽自動車の規格内に収まり、歩行者保護などの安全面の保安基準にも適合しています。

なお、パーツは無塗装の状態で販売されるので、購入後に好きな色に塗装することになります。

販売店

S660 Neo Classic KITは、全国のホンダのお店で購入することができるわけではなく、全国3店舗のみで販売されます。

販売店舗は、

・オートテラス城北
・オートテラス鈴鹿東
・オートテラス筑紫野

の3店舗です。

価格

S660 Neo Classic KITの価格は、1,296,000円です。

とても高いですね。

しかし、S660の外装を丸ごと交換してしまうようなものですから、これくらいは仕方がないのかもしれません。

しかもこの価格は、取付工賃と塗装費用は別。ということになっています。

取付工賃と塗装費用も含めれば、150万円を軽く超えてくるのではないかと思います。

S660車両本体の価格も200万円くらいしますから、S660を購入して、Neo Classicスタイルにしようと思ったら、トータル400万くらい見ておかないといけないですね。

完全に趣味の車で、お金に余裕がないとなかなか手が出せないキットになりそうです。

換装済の中古車を販売?

S660 Neo Classic KITは、S660を持っている人が装着するのとは別に、中古車のS660に、S660 Neo Classic KITを装着した車を、「S660 Neo Classic」として販売するということです。

中古車をベースにするということで、少しでもお手頃に購入したいという方は、こちらの方が良いかもしれませんね。

S660の、ディーラーで販売されている中古車の相場は、大体150万円~といったところなので、新車を購入して装着してもらうよりは50万円程度安く購入することができるかな?と思います。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

新車、中古車の見積もりも、ネットでできる時代です。

値引き交渉もオンラインでできるので、地元のディーラーとどちらが安いか、比較することができます。

一般的な中古車情報サイトには掲載されていない、非公開車両からも探すことができます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする