BMW 新型Z4 日本発売日、価格、インテリア、エクステリア、カラー、エンジンなど最新情報!

スポンサーリンク
N氏
BMW 新型Z4の日本仕様の詳細が明らかになったぞ。
タケシ
詳しく知りたいな。

このページでは、BMW Z4の発売日、価格、スペックなど、最新情報を紹介します。

日本発売日

2019年3月25日、新型BMW Z4の日本仕様が正式に発表、発売されました。

兄弟車のスープラは4月8日に発売なので、2週間ほど早く発売されたということになります。

デザイン

新型BMW Z4のデザインを紹介します。

エクステリア
新型Z4

新型Z4 エクステリア

新型Z4 エクステリア
出典https://www.bmw.co.jp

ヘッドライトは、他のBMWシリーズとは違い、ボディの端に沿うように配置されています。

キドニーグリルは細長く、メッシュ状のデザインとなっています。

ボディー側面は、流れる空気をイメージしたようなプレスラインが配置されています。

リヤは細長いテールランプによって、ワイドかつ低重心なデザインとなっています。

インテリア
Z4 インテリア

Z4 インテリア
出典https://www.press.bmwgroup.com

新型Z4は、BMWのドライバーオリエンテッドコックピットのコンセプトを採用しており、操作パネルなどが運転席を向いています。

新型スープラとの兄弟車でありながら、シフトレバーなどは共通ですが、インテリアのデザイン自体は全く違います。

カラー

新型BMW Z4のカラーラインナップは、アルピンホワイトⅢ」「ブラックサファイア」「サンフランシスコレッド」「ミサノブルー」の4色だけです。

BMW Z4 カラー
出典https://www.bmw.co.jp

インテリアカラーは「シルバーマットトリム」「ハイクロスブラックトリム」「アルミニウムメッシュエフェクトトリム」シートカラーは、「アイボリー」「Mスポーツ用ブラック」「ブラック」「マグマレッド」「コニャック」「ブラック」の6色です。

BMW Z4 インテリアカラー
出典https://www.bmw.co.jp

ソフトルーフトップ

新型BMW Z4は、ソフトルーフトップを採用したオープンカーです。

ルーフの開閉は約10秒で完了することができます。

オープン時、クローズ時ともに281Lのトランク容量は確保されています。

また、軽量なソフトルーフトップを採用することで、重心を下げることに貢献し、走りも良くなっているということです。

搭載エンジン

BMW 新型Z4には、2.0Lターボエンジンと、3.0Lターボエンジンの2種類のエンジンがラインナップされています。

<2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・197ps/4500rpm
最大トルク・・・197ps/4500rpm

<3.0Lターボエンジン>
最高出力・・・340ps/5000rpm
最大トルク・・・51.0kgm/1600-4500rpm

タケシ
新型スープラには3種類あったような気がするけど?
N氏
中間のエンジンがラインナップされていないんだ。

新型スープラには、こんなスペックのエンジンも搭載されています。

<2.0Lターボエンジン>
最高出力・・・258ps/5000-6500rpm
最大トルク・・・40.8kgm/1550-4400rpm

このエンジンもBMW製のはずなのですが、本家のBMW Z4にラインナップされていないというのは、ちょっと不思議ですね。

サイズ

BMW Z4のサイズは、全長4,335mm×全幅1,865mm×全高1,305mmです。

先代モデルと比べて、全長は85mm長く、全幅は75mm広く、全高は15mm高くなっています。

一方で、ホイールベースが25mm短くなっています。

これにより、俊敏性、操作性が高くなっているということです。

AI搭載

新型Z4には、BMW インテリジェントパーソナルアシスタントというAIが搭載されています。

「OKBMW」とか、任意で決めたニックネームを呼ぶとアシスタントが起動して、ナビゲーションやエアコンなどの操作をすることができます。

単純に呼び出して操作するだけでなく、ドライバーの好みを学習し、長く乗れば乗るほど便利なパートナーになるということです。

予防安全、運転支援機能

新型Z4には、以下の予防安全、運転支援機能が搭載されています。

・衝突回避、被害軽減ブレーキ
・レーンディパーチャーウォーニング
・レーン・チェンジ・ウォーニング
・クロストラフィックウォーニング
・後者衝突警告機能
・アダプティブクルーズコントロール
・パーキングアシスト

価格

タケシ
新型BMW Z4はいくらから買えるのかな?
N氏
566万円からになっているよ。

新型BMW Z4の価格を紹介します。

BMW Z4 sDrive20i・・・5,660,000円
BMW Z4 sDrive20i Sport Line・・・6,150,000円
BMW Z4 sDrive20i M Sports・・・6,650,000円
BMW Z4 M40i・・・8,350,000円

タケシ
新型スープラよりは結構高いね。

新型スープラの価格は500万円を切るところからになっているので、エントリー価格は70万円ほど高くなっています。

トヨタブランド、BMWブランドの違いや、走りの違いなどいろいろとあるのでしょう。

乗り比べてみて、価格なりの価値があるかどうかを見極めたいですね。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする