半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【新型 BMW 7シリーズ/i7 フルモデルチェンジ】価格、デザイン、内装、日本発売日、サイズなど、最新情報、予想情報

スポンサーリンク

BMWのフラッグシップセダン、7シリーズのフルモデルチェンジが発表されました。

このページでは、新型BMW 7シリーズの発売時期、デザイン、パワートレイン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型BMW 7シリーズの日本発売日

新型7シリーズは、2022年4月20日にワールドプレミアされました。

日本発売日は、2022年秋~冬ごろと予想されています。

新型BMW 7シリーズのデザイン

新型BMW7シリーズのデザインを紹介します。

新型BMW 7シリーズのフロントグリル

新型BMW 7シリーズのデザイン

新型BMW 7シリーズのリヤデザイン

新型BMW 7シリーズの内装、インテリア

新型BMW 7シリーズの後部座席
出典https://www.press.bmwgroup.com(2022/6/7)

とても大きなフロントグリル、上下二段に分かれたヘッドライトなど、とても特徴的なフロントマスクをしています。

迫力はありますが、フロントグリルの大きさに関しては、賛否両論です。

内装は、左右2枚の連続したワイドディスプレイや、クリスタル調のパネルなど、とても先進的かつ高級感があります。

後部座席にも、大型のディスプレイが採用されており、ちょっとしたシアターのようです。

スポンサーリンク

新型BMW 7シリーズのサイズ

新型BMW 7シリーズのボディサイズは、現行モデルと同程度になると予想されています。

現行7シリーズのボディサイズは、全長5,125mm×全幅1,900mm×1,480mmです。

新型BMW 7シリーズのパワートレイン

新型BMW 7シリーズは、これまでの7シリーズと、EVのi7が一体となったグレード構成となっています。

プラグインハイブリッドのM760e xDrive、EVのM70 xDrive、i7 xDrive60がラインナップされます。

M760e xDriveは、最高出力571hp、最大トルク800Nm

M70 xDriveは、最高出力600hp以上、最大トルク1000Nm以上

であることが発表されています。

 

新型BMW 7シリーズの先進機能

新型BMW 7シリーズに搭載が予想されている先進機能を紹介します。

・パークディスタンスコントロール
・リバースアシスト
・BMWナイトビジョン
・パーキングアシスト
・リモートパーキング
・アダプティブクルーズコントロール
・ステアリング&レーンコントロールアシスト
・レーンディパーチャーウォーニング
・レーンチェンジアシスト
・アクティブサイドコリジョンプロテクション
・前車接近警告機能
・衝突回避、被害軽減ブレーキ
・後車衝突警告機能
・クロストラフィックウォーニング
・高速道路渋滞時ハンズオフアシスト
・トラフィックサインアシスト

また、レベル3の自動運転機能が搭載されるという情報もありますが、日本の法規制の関係もあり、詳細がどうなるかは、まだ不明です。

新型BMW 7シリーズの価格

新型BMW 7シリーズの価格は、今後、エントリーモデルが設定されるかどうかによりますが、これまでの740iに比べると大幅に高くなると予想されています。

<現行7シリーズの価格>
740i・・・11,100,000円
740i Luxury・・・11,800,000円
740i M Sport・・・13,010,000円

740d xDrive Luxury・・・12,280,000円
740d xDrive M Sport・・・13,490,000円

745e Luxury Edition Joy+・・・11,860,000円
745e Luxury・・・12,410,000円
745e M Sport Edition Joy+・・・13,120,000円
745e m Sport・・・13,680,000円

750i xDrive Luxury・・・16,170,000円
750i xDrive M Sport・・・17,340,000円

新しい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク