【新型 BMW 7シリーズ フルモデルチェンジ】発売時期は、2022年か。デザイン、サイズ、エンジン、価格など、最新情報、予想情報

スポンサーリンク

BMWのフラッグシップセダン、7シリーズは、とても個性的なデザインになるといわれています。

また、パワートレインの刷新や、ピュアEV、i7投入の情報もあります。

このページでは、新型BMW 7シリーズの発売時期、デザイン、パワートレイン、価格など、最新情報、予想情報を紹介します。

新型BMW 7シリーズの発売時期

BMW 7シリーズのフルモデルチェンジは、2022年末ごろに実施されると予想されています。

現行7シリーズは、2015年に発表され、2019年にマイナーチェンジされています。

新型BMW 7シリーズのデザイン

新型BMW 7シリーズと思われる車両のテスト走行の様子が撮影されています。

まだ、ほとんどの部分が隠されており、また、おそらくヘッドライト部分はダミーなので、詳しいデザインは分からないものの、ヘッドライトが上下二段に分かれる?などといわれており、今の時点から賛否両論があがっています。

ヘッドライトには、最新のレーザー式のものが採用されるといわれているので、そのあたりも関係して、デザインが刷新されるのかもしれません。

スポンサーリンク

新型BMW 7シリーズのサイズ

新型BMW 7シリーズのボディサイズは、現行モデルと同程度になると予想されています。

現行7シリーズのボディサイズは、全長5,125mm×全幅1,900mm×1,480mmです。

新型BMW 7シリーズのパワートレイン

新型BMW 7シリーズには、3.0Lターボエンジン、4.4Lターボエンジン、3.0Lディーゼルターボエンジン、プラグインハイブリッド等が搭載されると予想されています。

<3.0Lターボエンジン>
最高出力・・・340ps
最大トルク・・・45.9kgf・m

<4.4Lターボエンジン>
最高出力・・・530ps
最大トルク・・・76.5kgf・m

<3.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・340ps
最大トルク・・・71.4kgf・m

数値は既存のBMW車のものですが、今のところ、内燃機関に関しては大幅に刷新されたものが搭載されるという情報はありません。

新型BMW 7シリーズの価格

新型BMW 7シリーズの価格は、現行モデルよりも100万円以上高くなると予想されています。

最新のレーザー式ヘッドライトや、自動運転など、最新機能が積極的に採用されるといわれているので、価格のアップは致し方ないことでしょう。

i7も登場か

新型BMW 7シリーズには、ピュアEVのi7も登場することが確実視されています。

まだ、詳細なスペックは明らかにされていないものの、3パターン程度のパワートレインが設定される模様です。

新しい情報が入りましたら、また更新します。

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定

必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク