半導体不足により、中古車相場が高騰中です。
下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。一度、査定をしてみてください!

【BMW X5 マイナーチェンジ 2022~2023】新型X5の発売日、デザイン、エンジン、価格、変更点など、最新情報、予想情報

スポンサーリンク

BMW X5が、マイナーチェンジされて、デザインの変更(フェイスリフト)と、48Vハイブリッドシステムの採用が実施されると予想されています。

このページでは、BMW X5のマイナーチェンジ(フェイスリフト)に関する最新情報、予想情報を紹介します。

新型X5の発売時期

新型X5の発売時期は、2022年前半と予想されています。

現行X5は、2019年2月に発売されました。

新型X5のデザイン

新型X5と思われる車両のテスト走行の様子が撮影されています。

キドニーグリルが少し大きくなっているように見えますが、現行モデルも結構大きい方ですから、それほど大きな違いは感じません。

ヘッドライトは、仮のものが装着されているようですから、デザインが変わるのでしょう。

フロントバンパー開口部のデザインが変わっていることが分かります。

リヤは、ブレーキランプの光り方は変わっていないようですが、バンパーのデザインが若干変わっています。

スポンサーリンク

新型X5のパワートレイン

新型X5には、48Vマイルドハイブリッドシステムが搭載されると予想されています。

BMWは、48Vマイルドハイブリッドモデルを37モデルに拡大することを発表していますから、X5にも展開されると考えるのが自然でしょう。

BMWの48Vマイルドハイブリッドシステムは、11馬力のモーターが、エンジンをアシストします。

基本的なエンジンスペックに変更の情報はありませんから、既存のエンジンに、マイルドハイブリッドシステムが追加されることになるでしょう。

日本で販売されている既存のパワートレインは、以下の3種類です。

<3.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・286ps/4000rpm
最大トルク・・・66.3kgf・m/1500-2500rpm

<3.0Lエンジン+モーター>
最高出力・・・286ps/5000rpm
最大トルク・・・45.9kgf・m/1500-3500rpm
モーター最高出力・・・113ps
モーター最大トルク・・・27.0kgf・m

<4.4Lターボエンジン>
最高出力・・・530ps/5500rpm
最大トルク・・・76.5kgf・m/1800-4600rpm

新型X5の価格

新型X5の価格は、現行モデルよりも20万円ほど高くなると予想されています。

<現行X5の価格>
xDrive35d・・・9,450,000円
xDrive35d M Sport・・・10,430,000円
xDrive45e・・・10,280,000円
xDrive45e M Sport・・・1,118,000円
M50i・・・13,610,000円

車の買い換えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車をいかに高く売るかが大切です。

以下のリンクから、自分の車が最高いくらで売れるのかを知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了無料査定
半導体不足により、中古車相場が高騰中です。

下取りよりも数十万高く売れることも珍しくありません。


必ず売らないといけないということはありませんし、もちろん無料なので、一度試してみてください。

スポンサーリンク

ここから先は、現行モデル発売時の情報です。

日本発売日

BMW 新型X5は、2018年6月にワールドプレミアされました。

日本発売日は、2019年2月27日です。

デザイン

新型X5のデザインを紹介します。


出典https://www.press.bmwgroup.com/(2021/10/19)

フロントのキドニーグリルがより大きくなり、力強いデザインとなっています。

ヘッドライトとフロントグリルはつながっておらず、離れています。

最近のBMWのSUVは、ヘッドライトとグリルが離れたデザインとなっています。

サイドシルエットは、少し伸びやかになっており、全長が延長されていることが分かります。

リヤは、ブレーキランプが横長になっており、それを囲うようにLEDのラインが入っています。

新プラットフォーム採用

新型X5には、新しいプラットフォーム、CLEが採用されています。

これは、5シリーズや7シリーズにも採用されているもので、乗り心地、走行性能の向上に大きく寄与します。

このプラットフォームの採用により、ねじれ剛性が約33パーセント向上した。ということです。

サイズ

新型X5のサイズは、全長4,921mm×全幅1,970mm×全高1,737mmです。

現行型よりも、全長が35mm長く、全幅は32mm広く、全高が11mm高くなりました。全体的に大きくなっています。

前席、後席ともに空間が拡大されているということです。

今回も、オプションで3列、7人乗り仕様が設定されるのですが、3列目シートの居住性も若干改善されそうですね。

日本で運転する時には、特に全幅がネックになりそうです。

パワートレイン

新型X5には、3.0Lディーゼルターボエンジン(35d)、3.0Lプラグインハイブリッド(45e)、4.4Lターボエンジン(M50i)の3種類のパワートレインが設定されます。

<3.0Lディーゼルターボエンジン>
最高出力・・・286ps/4000rpm
最大トルク・・・66.3kgf・m/1500-2500rpm

<3.0Lエンジン+モーター>
最高出力・・・286ps/5000rpm
最大トルク・・・45.9kgf・m/1500-3500rpm
モーター最高出力・・・113ps
モーター最大トルク・・・27.0kgf・m

<4.4Lターボエンジン>
最高出力・・・530ps/5500rpm
最大トルク・・・76.5kgf・m/1800-4600rpm

走行性能

新型X5には、エアサスペンションが採用されます。

これにより、車高を上げたり下げたりすることができ、悪路の走行性能が高まり、また、市街地では乗り心地が良くなり、乗り降りするときは車高を下げることで、乗降性も高まります。

オフロードパッケージを装着すれば、デフロック機能付のオフロードモードも選択することができるようになります。

先進機能

新型X5には、以下のような先進機能が搭載されています。

・高速道路渋滞時ハンズオフアシスト
・トラフィックサインアシスト
・アクティブ・クルーズ・コントロール
・ステアリング&レーンコントロールアシスト
・レーンディパーチャーウォーニング
・レーンチェンジアシスト
・レーンチェンジウォーニング
・クロストラフィックウォーニング
・前車接近警告機能
・後車衝突警告機能
・衝突回避、被害軽減ブレーキ
・アクティブサイドコリジョンプロテクション
・エマージェンシーストップアシスト

価格

新型BMWの価格は、920万円~となっています。

XDrive 35d・・・9,200,000円
XDrive 35d Mスポーツ・・・9,990,000円
xDrive 45e・・・10,280,000円
xDrive 45e Mスポーツ・・・11,180,000円
M50i・・・13,540,000円

スポンサーリンク