新型 プリウス 2015 燃費は35km/L止まり?THSⅡの限界か。

トヨタ、新型プリウスの燃費が、35km/L程度に落ち着くのではないかという情報が入ってきました。

トヨタが米国で開いた説明会で、プリウスは世代ごとに
10%の燃費改善を実現しており、次期プリウスでも、
10%の燃費改善を目標に向けて奮起する。

といった内容の発表を行っています。

次期プリウスは、40km/L達成か?といった話で持ちきりでしたが、
10%UPとなると、現行プリウスの燃費が32.6km/Lなので、
35.8km/L程度になる計算です。

車格が異なるので、ひとくくりには出来ませんが、
先日登場した新型フィット(36.4km/L)を下回る数値になります。

プリウスのハイブリッドシステムは、2代目プリウスからTHSⅡと呼ばれる
ハイブリッドシステムを使用していますが、
THSⅡの改良だけでは、もう限界が来ているのかもしれませんね。

このまま、ホンダの独走を許すわけもないでしょうから、
又新しい方策を準備しているのでしょうが、
40km/L達成を期待していた身としては、ちょっと残念なお知らせです。